2008年3月30日

[linux-users:107994] Re: [linux-users:107993] Re: ifconfigコマンドについて

金子です。

早間さん、ありがとうございます。

見栄をはってもしかたがないのですが、
自分もIP Aliasは知ってましたよ、という言い訳を…。


> > eth0 192.168.0.10/24
> > eth1 192.168.0.15/24
> >
> > と同じセグメントのIPアドレスをつけて
> > 動作させる必要がありました。
>
>
> このような場合
> # ifconfig eth0 192.168.0.10 broadcast 192.168.0.255 \
> netmask 255.255.255.0
> # ifconfig eth0:1 192.168.0.15 broadcast 192.168.0.255 \
> netmask 255.255.255.0
> とすれば、一つのカードだけで働くので card もケーブルも一つ少なくて済みます。
>
> # Check IP Alias


192.168.0.15 は、eth0 ではなく、eth1で受けたかったんです。
というのも、192.168.0.15 側は、透過モードのスパムフィルタ機器を
経由させていて、スパムフィルタ機器が死んだ場合でも、
192.168.0.10 側のサービスを巻き添えにしない構成にしたかったんです。

本当は、eth1は別セグメントにする予定だったのですが、
これ以上は聞かないでください…(笑)


投稿者 xml-rpc : 2008年3月30日 14:25
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/71588
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。