2008年3月30日

[linux-users:107990] Re: ifconfigコマンドについて

お世話になります。
須本です。

> > 先ずは、eth0 及び eth1 を同一セグメントにしなければならない
> > 事情とか、両方有効にも拘らず、eth0 にパケットが全く流れてい
> > ない事とか、eth0, eth1 は同一 Hub に繋がってるのか否かとか、
> > を説明しないと、他の人にも判り難いのでは無いかと。

失礼しました。ifconfigの結果表示は、ifconfigの動作確認の
ためのテスト環境です。

それで実際の環境は、下記の通りです。

Inetrnet -- router1 ----------------- Server1(グローバルIP)
|
------------- Server2(グローバルIP)
| ------------- router2 --------問題のサーバ
  eth0 ローカルIP 
  eth1 グローバルIP

現在は、eth0にローカルIPを振り当て、
router2のスタティックマスカレード機能を使ってます。
eth1を設定したのは、最初はrouter2を使わず直接グローバルIPを
割り当てる予定でした。

結局、router2を挟む形になりましたので、eth1をifconfigでdownさせて
運用していましたが、Server1やServer2から接続できない状態が続きました。

そこで、eth1(ifcfg-eth1)の設定を完全に消してからサーバを再起動したら
うまく接続できるようになりました。
ですので原因は、ifconfigコマンドでDownできていなかったのではと
思いましたので、テスト環境でifconfigコマンドの挙動を試した次第です。

問題のサーバの現状は、
# ifconfig -a

eth0 Link encap:Ethernet HWaddr 00:1B:21:08:82:D5
inet addr:192.168.1.2 Bcast:192.168.1.255 Mask:255.255.255.0
inet6 addr: fe80::21b:21ff:fe08:82d5/64 Scope:Link
UP BROADCAST RUNNING MULTICAST MTU:1500 Metric:1
RX packets:80568 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:88520 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
collisions:0 txqueuelen:100
RX bytes:10489055 (10.0 MiB) TX bytes:47716801 (45.5 MiB)
Base address:0x1100 Memory:88020000-88040000

eth1  Link encap:Ethernet HWaddr 00:15:17:1E:C3:6E
BROADCAST MULTICAST MTU:1500 Metric:1
RX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
collisions:0 txqueuelen:1000
RX bytes:0 (0.0 b) TX bytes:0 (0.0 b)
Base address:0x2000 Memory:88180000-881a0000

となっております。
運用が始まってしまいましたので、eth1のUPとdownができない状態です。
宜しくお願い致します。


投稿者 xml-rpc : 2008年3月30日 07:05
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/71573
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。