2008年2月 8日

[linux-users:107927] Re: AirH on Fedora 8

ご返信を感謝致します。

niftyはppp0のnicknameですが、実行してみたところ
ifup ppp0とifup niftyは全く同じログ、結果でした。

K.Nakatsuka wrote:

> 中司と申します。
>
> 2008-02-08 (金) の 15:36 +0900 に tournesol さんは書きました:
>
>
>> こんにちは,AirH HONDA AH-H403C(Provider: nifty; on IBM T42)をFedora 6の
>> ときから
>> 使っております。先日F6を消してF7, F8にOSアップグレードしたら、このカード
>> が使えなくなり、
>> ppp接続ができず困っております。
>>
> Fedoraは使っていないのですが…
>
>
>> 3.cat ifcfg-nifty
>> # Please read /usr/share/doc/initscripts-*/sysconfig.txt
>> # for the documentation of these parameters.
>> TYPE=Modem
>> DEVICE=ppp0
>> BOOTPROTO=dialup
>> ONBOOT=no
>> USERCTL=yes
>> PEERDNS=yes
>> AC=off
>> BSDCOMP=off
>> VJCCOMP=off
>> CCP=off
>> PC=off
>> VJ=off
>> LINESPEED=115200
>> MODEMPORT=/dev/ttyS1
>> PROVIDER=nifty
>> DEFROUTE=yes
>> PERSIST=no
>> PAPNAME=xxxxx
>> WVDIALSECT=nifty
>> MODEMNAME=Modem0
>> DEMAND=no
>>
>
>
>> 4./etc/sysconfig/network-scripts/ifup ppp0
>>
> ここですが、
> /etc/sysconfig/network-scripts/ifup nifty
> の結果はどの様になるのでしょうか。
>
>
>
>
>
>

投稿者 xml-rpc : 2008年2月 8日 17:30
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/69547
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。