2008年1月25日

[linux-users:107911] Re: T42 で Fedora を消して、 WinXP にするには?

松本様、高橋様

   ご教授を感謝致します。

 やはりMBRに何か残っていたようですね。
さきほど、win2000のCDでブートできたので、
ついでにwin2000を入れてから、もう一度winxp
のCDを挿入すると、問題なく行きました。


有難うございました。

Ryuji Matsumoto wrote:
> 松元です。
>
>
>>> 皆様
>>>
>>>  まず、BIOSをデフォルトの状態に戻して、適当に何かキーを押して、
>>> WinXP CDブートして、 "Setup windows XP ...."が一瞬
>>> 表示されたが、その後は黒画面のままでCDの回転も止まり、先へと
>>> 進みません。
>>>
>
>
> IBMの計算機は使った事はないので、一般的な話しですが、Linuxのboot
> loaderが入っているPCにWindowsXPを導入した時にインストーラーがブラック
> アウトした事を何度か経験しています。
>
> 対策として、dd等でHDDを完全に消去(zero clear)すると良いようです。
>
> knoppix等のLive Linuxを立ち上げて、次のような感じにすれば良いです。
> 詳細はお調べください。
>
> % dd if=/dev/zero of=/dev/IBMの内蔵HDD bs=16M
>
> --
>
>
>
>

投稿者 xml-rpc : 2008年1月25日 13:00
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/69002
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。