2008年1月23日

[linux-users:107896] 2.4カーネルの498日に起こること

こんにちわ。あんどうともうします。

RHAS3U6 2.4.21-37.ELsmpで498日経過すると
uptimeが0に戻ってしまいました。
これに付随してapacheのプロセス起動時間が0になるどころか2009年
になってしまいました。
2時間後に正常な日付になりました。

ぐぐって見ると2.4xの32Bitで起こる現象のようですが
2.4.XのuptimeですがどのようにOS内部でどのように定義されて
いるかわかりますでしょうか。

教えてください。よろしくお願い致します。

投稿者 xml-rpc : 2008年1月23日 13:42
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/68921
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。