2008年1月16日

[linux-users:107886] Re: ソフトウェアRAID5の障害によるカーネルパニック

こうもとです。

Yusuke さんの書いたこと:
> ご指摘の通り、縮退状態でアレイは起動しているので、
> 次はxfsファイルシステムの復旧と考えています。
>
> [root@xxxxx ~]# xfs_check /dev/md0
> xfs_check: /dev/md0 is invalid (cannot read first 512 bytes)

>
> と出ていますので、xfsのスーパーブロックの復旧が出来ないか考えているところです。

 壊れ方にもよるでしょうが、RAIDのみがおかしい場合はこの辺の操作はい
らないと思います。

#仮想マシンでRAID5を作って書き込み中にリセットなど、いろいろいじめ
#てみましたが、同じState(active, degraded)にはなりませんでした。

 英語なのであまり読めていませんが、以下のページは参考になりませんか。
http://www.linuxquestions.org/questions/linux-general-1/raid5-with-mdadm-does-not-ron-or-rebuild-505361/

 /sys(sysfs)を有効にし、このデバイス経由でカーネルの情報を読み書き
すればよさそうです。

======================================================================
河本陽一(こうもとよういち)
mailto:komoto.yoichi@xxxxx

投稿者 xml-rpc : 2008年1月16日 14:20
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/68689
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。