2008年1月14日

[linux-users:107882] Re: ソフトウェアRAID5の障害によるカーネルパニック

こうもとさん

長谷川です。たびたびありがとうございます。

>> RAID5デバイスはdegradeですが、activeとなったためmountを試したところ、
>> 以下のようにカーネルダンプを吐いて停止してしまいました。
>
>  /proc/mdstatの内容はどうなっていますか。

>  /dev/md0がなければ、"mdadm --run /dev/md0"、もしくは"mdadm --run
> --force /dev/md0"をやってみてください。

起動直後の状態は、以下になっています。

[root@xxxxx ~]# cat /proc/mdstat
Personalities : [raid5]
md0 : inactive sdc1[0] sda1[3] sdb1[1]
732587712 blocks
unused devices: <none>
[root@xxxxx ~]#
[root@xxxxx ~]# mdadm --detail /dev/md0
/dev/md0:
Version : 00.90.01
Creation Time : Wed Jan 25 23:02:50 2006
Raid Level : raid5
Device Size : 244195904 (232.88 GiB 250.06 GB)
Raid Devices : 4
Total Devices : 3
Preferred Minor : 0
Persistence : Superblock is persistent

Update Time : Sun Jan 13 20:13:25 2008
State : active, degraded
Active Devices : 3
Working Devices : 3
Failed Devices : 0
Spare Devices : 0

Layout : left-symmetric
Chunk Size : 64K

UUID : 18f233fa:30924c49:59199e7d:dbbea21a
Events : 0.66180609

Number Major Minor RaidDevice State
0 8 33 0 active sync /dev/sdc1
1 8 17 1 active sync /dev/sdb1
2 0 0 - removed
3 8 1 3 active sync /dev/sda1
[root@xxxxx ~]#


>  あと、今回の問題とは違うようですが、以下のスレッドで何かヒントにな
> りそうなものはありませんか。
> http://lists.debian.or.jp/debian-users/200507/msg00190.html

指定のスレッドを見てみましたが、
・今回の現象では1台しか壊れていないのにRAID5アレイが復旧できない。
・スレッドでは、既に使ったHDDを再度RAID1アレイに追加しようとして問題が起きた
とやっていることが異なっていることから、有用な情報は得ることが出来ませんでした。
申し訳ありません。

>  ところで、メモリテストを2週ほど流して問題なかったようですが、もっ
> と低確率でエラーとなる場合もあるので、今夜寝るときはメモリテストを実
> 行しっぱなしにしておくと良いでしょう。
> #memtest64は知りませんでした。

今日はあきらめて、そうしてみます。


以上、ありがとうございました。


投稿者 xml-rpc : 2008年1月14日 20:28
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/68613
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。