2008年1月14日

[linux-users:107878] Re: ソフトウェアRAID5の障害によるカーネルパニック

こうもとさん

長谷川です。

特に何もしていなかったのですが、mdadm --detailで/dev/md0の状態が表示されるようになりました。
しかし、mountしようとするとsuper block が読み込めないというエラーが表示されます。

これはファイルシステムのチェックをかければ良いという状態なのでしょうか?


[root@xxxxx ~]# mdadm --detail /dev/md0
/dev/md0:
Version : 00.90.01
Creation Time : Wed Jan 25 23:02:50 2006
Raid Level : raid5
Device Size : 244195904 (232.88 GiB 250.06 GB)
Raid Devices : 4
Total Devices : 3
Preferred Minor : 0
Persistence : Superblock is persistent

Update Time : Sun Jan 13 20:13:25 2008
State : active, degraded
Active Devices : 3
Working Devices : 3
Failed Devices : 0
Spare Devices : 0

Layout : left-symmetric
Chunk Size : 64K

UUID : 18f233fa:30924c49:59199e7d:dbbea21a
Events : 0.66180609

Number Major Minor RaidDevice State
0 8 33 0 active sync /dev/sdc1
1 8 17 1 active sync /dev/sdb1
2 0 0 - removed
3 8 1 3 active sync /dev/sda1
[root@xxxxx ~]#
[root@xxxxx ~]#
[root@xxxxx ~]#
[root@xxxxx ~]# mdadm --assemble --scan /dev/md0
mdadm: device /dev/md0 already active - cannot assemble it
[root@xxxxx ~]#
[root@xxxxx ~]#
[root@xxxxx ~]#
[root@xxxxx ~]#
[root@xxxxx ~]# mount /dev/md0 /data
/dev/md0: 無効な引数です
FAT: unable to read boot sector
mount: /dev/md0: スーパーブロックを読めません

----- Original Message -----
Subject: [linux-users:107877] Re: ソフトウェアRAID5の障害によるカーネルパニック
Date: 2008年1月14日 17:59:51 (JST)
From: Yusuke <linux-users@xxxxx>
To: linux-users@xxxxx

> こうもとさん
>
> 長谷川です。何度もありがとうございます。
>
>>  私が以前遭遇した状況と少し違いますが、強制的に起動してみるといける
>> かもしれません。
>>
>> # echo 1 > /sys/module/md_mod/parameters/start_dirty_degraded
>> # mdadm --run /dev/md0
>
> 試そうとしましたが、「/sys/module/md_mod/parameters/start_dirty_degraded」が
> 存在しませんでした。
>
> 現在ロードされているモジュール一覧は以下です。
> 何かロードされていないものがあるのでしょうか?
>
> [root@xxxxx ~]# lsmod | sort
> Module Size Used by
> ata_piix 15364 0
> autofs4 28292 0
> diskdump 25900 2 ide_dump,scsi_dump
> dm_mirror 30980 0
> dm_mod 65976 1 dm_mirror
> ext3 117256 2
> floppy 59056 0
> ide_dump 6420 1
> ipv6 237120 8
> jbd 72216 1 ext3
> libata 111196 2 ata_piix,sata_promise
> md5 4352 1
> r8169 30468 0
> raid5 25344 0
> sata_promise 12804 0
> scsi_dump 11080 0
> scsi_mod 125068 3 scsi_dump,libata,sd_mod
> sd_mod 17024 6
> snd 56548 10
> snd_es1938,snd_pcm_oss,snd_mixer_oss,snd_pcm,snd_opl3_lib,snd_timer,snd_hwdep,snd_mpu401_uart,snd_rawmidi,snd_seq_device
> snd_es1938 21672 0
> snd_hwdep 10244 1 snd_opl3_lib
> snd_mixer_oss 18560 1 snd_pcm_oss
> snd_mpu401_uart 9088 1 snd_es1938
> snd_opl3_lib 11776 1 snd_es1938
> snd_page_alloc 10120 1 snd_pcm
> snd_pcm 98440 2 snd_es1938,snd_pcm_oss
> snd_pcm_oss 49848 0
> snd_rawmidi 27044 1 snd_mpu401_uart
> snd_seq_device 8456 2 snd_opl3_lib,snd_rawmidi
> snd_timer 30340 2 snd_pcm,snd_opl3_lib
> soundcore 10336 1 snd
> sunrpc 163556 1
> uhci_hcd 31768 0
> xor 13448 1 raid5
> zlib_deflate 21016 1 diskdump
>

--
===============================
長谷川祐介 <yusuke@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2008年1月14日 18:42
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/68592
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。