2008年1月14日

[linux-users:107872] Re: ソフトウェアRAID5の障害によるカーネルパニック

こうもとさん

長谷川です。お返事ありがとうございます。

>> messagesには、添付ファイルのものが記載されていました。
>> 問題が発生した時間は2008/01/14 20:00頃だと記憶しています。
>
>  1/13 20:13:28のログを見ましたが、カーネルパニックとなっていること

> しかわかりませんでした。

やはりそうでしたか。boot.log、smbd.logなどにも、気になるメッセージはありませんでした。

>> 先頭に「sdc」でハードエラーが出ているところが気になります。
>> sdcも壊れてしまっているのでしょうか?
>
>  添付のログにはそのようなところは見つかりませんでした。
>  どの部分のことですか。

先頭の以下の部分です。
Jan 13 13:04:24 zeus kernel: ata3.00: exception Emask 0x0 SAct 0x0 SErr 0x0 action 0x0
Jan 13 13:04:24 zeus kernel: ata3.00: cmd c8/00:28:97:6e:7a/00:00:00:00:00/e4 tag 0 cdb 0x0 data
20480 in
Jan 13 13:04:24 zeus kernel: res 50/00:00:be:6e:7a/00:00:00:00:00/e4 Emask 0x1 (device error)
Jan 13 13:04:24 zeus kernel: ata3.00: configured for UDMA/100
Jan 13 13:04:24 zeus kernel: ata3: EH complete
Jan 13 13:04:24 zeus kernel: SCSI device sdc: 488397168 512-byte hdwr sectors (250059 MB)
Jan 13 13:04:24 zeus kernel: SCSI device sdc: drive cache: write back

> ・"fdisk -l /dev/sd[abcd]"の結果
> ・mdadm.confの内容
>
>  アレイの情報として物理的な名前(/dev/sda1など)がなければ、接続場所
> を変えるなどしても問題なくつかえると思います。

先にこちらの情報を展開させて頂きます。
以下になりますので、ご確認下さい。

[root@xxxxx ~]# fdisk -l /dev/sda

Disk /dev/sda: 250.0 GB, 250059350016 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 30401 cylinders
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes

デバイス Boot Start End Blocks Id System
/dev/sda1 * 1 30401 244196001 fd Linux raid 自動検出
[root@xxxxx ~]#
[root@xxxxx ~]#
[root@xxxxx ~]# fdisk -l /dev/sdb

Disk /dev/sdb: 250.0 GB, 250059350016 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 30401 cylinders
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes

デバイス Boot Start End Blocks Id System
/dev/sdb1 * 1 30401 244196001 fd Linux raid 自動検出
[root@xxxxx ~]#
[root@xxxxx ~]# fdisk -l /dev/sdc

Disk /dev/sdc: 250.0 GB, 250059350016 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 30401 cylinders
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes

デバイス Boot Start End Blocks Id System
/dev/sdc1 * 1 30401 244196001 fd Linux raid 自動検出
[root@xxxxx ~]#
[root@xxxxx ~]#
[root@xxxxx ~]# cat /etc/mdadm.conf
ARRAY /dev/md0 level=raid5 num-devices=4 UUID=18f233fa:30924c49:59199e7d:dbbea21a
devices=/dev/sdd1,/dev/sdc1,/dev/sdb1,/dev/sda1


>  あと、使用しているディストリビューションも教えてください。
CentOS-4.5 i386 (2.6.9-55.0.2.ELcustom)
です。

>  北村さんが書いているように、アレイを何とかするよりも先にメモリのチェッ
> クをしてみた方がよいかと思います。
>  メモリの信頼性がないと、動作にも信頼性がなくなります。

これから試してみます。


以上、宜しくお願い致します。


--
===============================
長谷川祐介 <yusuke@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2008年1月14日 14:21
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/68586
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。