2008年1月14日

[linux-users:107871] Re: ソフトウェアRAID5の障害によるカーネルパニック

こうもとです。

「Yusuke」さんの書かれた、
「[linux-users:107868] Re: ソフトウェアRAID5の障害によるカーネルパニック」についての返事です。

> messagesには、添付ファイルのものが記載されていました。
> 問題が発生した時間は2008/01/14 20:00頃だと記憶しています。

 1/13 20:13:28のログを見ましたが、カーネルパニックとなっていること
しかわかりませんでした。


> 先頭に「sdc」でハードエラーが出ているところが気になります。
> sdcも壊れてしまっているのでしょうか?

 添付のログにはそのようなところは見つかりませんでした。
 どの部分のことですか。


> 現在は/dev/md0が存在しない状態です。

 /dev/md0が存在しないのは、アレイを構成するための条件がそろわなかっ
たためだと思われます。


> 問題があると思われるsdbをはずすことで、再起動後に/dev/md0が再作成されるのでしょうか?

 北村さんが書いているように、アレイを何とかするよりも先にメモリのチェッ
クをしてみた方がよいかと思います。
 メモリの信頼性がないと、動作にも信頼性がなくなります。

 メモリのチェックが問題ない場合、以下の情報をください。

・"fdisk -l /dev/sd[abcd]"の結果
・mdadm.confの内容

 アレイの情報として物理的な名前(/dev/sda1など)がなければ、接続場所
を変えるなどしても問題なくつかえると思います。

 ちなみに、私の場合は以下のようになっています。

# fdisk -l /dev/sdc

Disk /dev/sdc: 500.1 GB, 500107862016 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 60801 cylinders
Units = cylinders of 16065 * 512 = 8225280 bytes

Device Boot Start End Blocks Id System
/dev/sdc1 1 60801 488384001 fd Linux raid autodetect

# cat /etc/mdadm/mdadm.conf
DEVICE partitions
CREATE owner=root group=disk mode=0660 auto=yes
HOMEHOST <system>
MAILADDR root
ARRAY /dev/md0 level=raid1 num-devices=2 UUID=7212cf7e:ff0cfbe6:a46c006e:e530b95b
ARRAY /dev/md1 level=raid1 num-devices=2 UUID=1e13d7c0:df464498:d8eea54a:2808e1ea
ARRAY /dev/md2 level=raid5 num-devices=4 UUID=1cf80e1c:720765a3:2ee5cdfe:789e293b

 あと、使用しているディストリビューションも教えてください。


----------------------------------------------------------------------
河本陽一(こうもとよういち)
mailto:youichi@xxxxx

投稿者 xml-rpc : 2008年1月14日 13:47
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/68585
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。