2007年12月12日

[linux-users:107836] Re: cronに関して

 みちむこと申します。

From: <activedirectory@xxxxx>
Sent: 2007年12月11日 23:17:32

> 分からないのは、例えば毎日3時10分にリブートのタスクを起動し
> 毎日4時2分にバックアップのタスクを実行する。

> もう一行追加して
> 10 3 * * * root run-parts /etc/cron.daily2
> みたいなディレクトリを勝手に作成してしまっていいのかという点です。

 結論からいうと、作成しても大丈夫です。ただ、普通は、自分の作ったスクリ
プトが実行されればいいだけなので、

10 3 * * * /usr/local/sbin/reboot-script.sh

のように、直接コマンドを指定するかもしれません。

 run-partsは/usr/bin/run-partsなどとして置かれていますが、要はあるディ
レクトリ以下のコマンドを実行するだけです。複数のコマンドがあるわけじゃな
ければ、crontabの1行では一つだけコマンドを指定すればいいわけですね。

> それとも
> /etc/cron.daily/script1
> /etc/cron.daily/script2
> /etc/cron.daily/script3
> のように増やしていくのでしょうか。(さすがにこれは違うような気がします)

 cron.dailyディレクトリは、通常は、毎日実行されるコマンドが置いてある所
ですね。crontab内でこのように書くと、script1、script2、script3がそれぞれ
指定の時刻に実行されるのはいいのでしょうが、cron.daily以下でもあるので、
cron.dailyがチェックされる時刻に、それらscript1、script2、script3も実行
されてしまいます。つまり、1日に2回以上、実行される可能性が出てきてしまい
ます。適切かどうかは、そうしたいかどうかに依存するわけですが、、、。

> それともディレクトリは慣習的なものであり、制限されるものではないのでしょうか。
> (crontab -e で設定する個人ジョブの方はディレクトリに制限がないように読み取れました)

 crontabに制限できるコマンドに制限があるかという意味では、制限はありま
せん。ディレクトリにまとめるという流儀は、習慣といえば習慣かもしれません
が、定期的に実行させるコマンドを特定の場所に置いておくのは、crontabをい
ちいちいじらなくてよい分、昔の人にはわかりやすかったんでしょうね。適切に
実行できるかどうかは、コマンドの実行権限とか指定のしかたや、環境変数が期
待どおりに設定されているかなどに依存します。

> 何か根本的な勘違いをしてたらすいません。
> お願いします。

 最初は戸惑うことがあるかもしれませんが、分かってみれば大して難しくもな
いですから、がんばってくださいね。僕はLinuxの新しいユーザはいつでも歓迎
です。

--
== Money is one of the minimum conditions to do anything, but... =======
Shin MICHIMUKO <smitimko@xxxxx> http://www.peanuts.gr.jp/
============================================ Freedom is everything. ====


投稿者 xml-rpc : 2007年12月12日 00:36
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/67514
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。