2007年12月 5日

[linux-users:107820] ntpdate -u  オプションの意味 使い方?

こんばんは、

ntpdateコマンドの-u オプションについて、

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070418/268713/
には
-u パケットを非特権モードで出力する。

http://www.docs.hp.com/ja/B2355-90853/ntpdate.1M.html
には、
-u
ntpdate に、最下層ポートを受信パケット用ポートとして使うよう指示します。
これは、上位層ポーへのトラフィックをブロックするファイアウォールの前に
おいて有効で、ファイアウォールを過ぎてからホストと同期することができます。

http://www.tatsuyoshi.net/toyota/tech/200608.html
には
どうやら iptables の設定で、外からの通信を遮断していると、
ntpdate はそのままじゃ動かないみたいである。

と書かれています。

どのような時に、-u オプションを使用するのか
もう少しやさしく教えていただけないでしょうか?

また、
-u オプションも -b オプションのように
すぐに時間を合わせてくれるのでしょうか?

投稿者 xml-rpc : 2007年12月 5日 01:09
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/67254
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。