2007年11月 8日

[linux-users:107764] Re: [linux-users:107761] メールサーバ(sendmail)の性能管理

呂です。

私の場合はMRTGにより監視しています。

On Nov 8, 2007 9:04 PM, 鄭真一 <jin-ill@xxxxx> wrote:
> 鄭(てい)です。
>
> メールサーバ(sendmail)の性能管理について、教えていただけ無いでしょうか?

>
> 一般的に、Linux(UNIX)のサーバ管理で、vmstat,sarとかを使って、CPU、メモリ
> 、ディスク使用率等を保存して、性能管理をしているとおもいます。
>
> そこで、メールサーバでは、どういったステータスを保存して運用管理すべきも
> の何でしょうか?
> 簡単に、思い付くのは、キューの処理能力(キューの個数/分)や、エラーメール
> の量、現状滞留しているキューの数とかが思い付きますが、そういったステータス
> をどうのように採取し、グラフ化しているのでしょうか?
>
> また、sendmailでなくても、postfix,qmailなどでも同様の管理をしているもの
> なのでしょうか?
>
> どなたか、教えて頂けたら助かります。
>
>
>
>
>

投稿者 xml-rpc : 2007年11月 8日 23:55
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/66179
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。