2006年7月17日

[linux-users:106774] Re: VT100機器をtelnetコマンドで管理する方法について?

辰己です。

> From: dezawa
> 出沢@辰己さんが正解だったかな。。。

結局そのようですね。恐縮しております。

いや…質問者の言葉使いから、古い機械を制御するのではなく、新しい機械を制

御するのだろうと勘ぐって、とすれば、今更RS-232Cのようなシリアル端末を仮
想端末制御文字列(シーケンス)で制御するということはあり得ないだろうな…と
想像したのです。

で、それならば、VT100というのは tty というよりも、単純にTERMCAP/TERMINFO
的な話かと思ったので、それなら、kterm + expect(Tcl/Tk) でやってみたら?
と勧めてみた次第です。(いまさら cu や Seyon のような 1990年代前半に流行
した技を持ち出すのも変です…。nifty4u とか…懐かしい。)

でも、2006年の夏ならば、kermit の方がいいようですね。SSLだって使えるそう
ですし。

> # ただ、
> # 「人がKeyboadとdisplayで「相手の機器」と対話する」のではなく、
> # 自動的にコマンドを送ってログに残すのだとすると、vt100エミュレータである
> # かどうかはあまり関係ないですけどね。

script でログを残しながら…という技(?)も有効ですね。

# 初心者向けに解説
# script というコマンドがあります。画面に流れている文字列をファイルに
# 残せます。


投稿者 xml-rpc : 2006年7月17日 00:09
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/39608
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。