2006年7月15日

[linux-users:106770] Re: VT100機器をtelnetコマンドで管理する方法について?

川俣と申します。

From: Takeshi Kusune
Subject: [linux-users:106768] Re: VT100機器をtelnetコマンドで管理する方法について?
Date: Sat, 15 Jul 2006 19:14:47 +0900
Message-ID: <44B8C016.6020606@xxxxx>

> 余談ですけども。

>
> dezawa wrote:
> > # いまさら C-kermitもないだろうから、、、
>
> いまどきの C-kermit は HTTP や SSL をしゃべったり SSH と連携できたりして、
> よく回答にあるような expect 使った方法とかよりもはるかに便利っぽいですよ?
> けっこうなんにでも使えそう。
> --
> Takeshi Kusune

Kermitは、以前から独自のマクロ言語を実装しているので、シリアル
(RS-232C)のセッションを自動化したい場合によく使ってます。結構便利ですよ。

Kusuneさんがお書きになっているように、シリアルだけでなくTelnetなどにも
使えるので、それらIP経由の通信の端末セッションやファイルの送受信を自動
化することも可能です。


最近では、ルータの設定をtelnet経由で行う場合に使ってみました。

そのルータは、アクセス制御のため、多数のIPアドレスを設定しなければいけ
ないのですが、スクリプトで自動生成したルータの設定コマンドをKermitでルー
タに送信して設定しています。


セッションのログも取れるので、質問者の方のやりたいこともできる、かな?

----
川俣


投稿者 xml-rpc : 2006年7月15日 21:13
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/39584
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。