2006年7月14日

[linux-users:106762] Re: qmail-remoteが詰まる

飛田です。

>>>>> In [linux-users-kanda2 : No.106749]
>>>>> Kazuyuki Norimatsu wrote:
> こんにちは。則松と申します。

> 現在、RedHatLinux ES4+qmail+vpopmailでメールサーバを運用しています。

> 本日ある現象で、外部へのメール配送ができなくなるという状況
> が発生しました。

[...]

> 特定のドメインから、こちらの複数の存在しないユーザ宛てに大量にspamが
> 送られてきまして、バウンスをサーバが返そうとしていたのですが、
> そのバウンスメールのqmail-remoteプロセスがいつまでたっても終了せず、
> そのプロセスがqmail-remote起動数の上限にまで達し、他のメールが
> 送信できない、という現象です。

これ、log 見てみないと何ともいえませんが、MAIL FROM も当然かたられてい
て、返す先のアドレスも存在しなかったりしませんでしょうか?

もしそうなら、十分に条件を絞り込んだ上で、MAIL FROM でかたっている送信
先に接続して、該当アカウントが存在しないような場合、闇に葬る(bounce し
ない方が良い || postmaster 宛てに通知する)べきなのではないでしょうか?

;; postfix だと smtpd_sender_restrictions とか
;; ADDRESS_VERIFICATION_README とか

--
Shinichiro HIDA
stained@xxxxx


投稿者 xml-rpc : 2006年7月14日 23:37
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/39569
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。