2006年7月14日

[linux-users:106750] Re: qmail-remoteが詰まる

初めまして
鈴木と申します。

| 本日ある現象で、外部へのメール配送ができなくなるという状況
| が発生しました。
|
| 同じような現象に遭遇した方や、その原因が分かる方がいらっしゃいましたら、
| 是非ご教示いただければと思います。

もし間違っていたら、すいません。

| 特定のドメインから、こちらの複数の存在しないユーザ宛てに大量にspamが
| 送られてきまして、バウンスをサーバが返そうとしていたのですが、
| そのバウンスメールのqmail-remoteプロセスがいつまでたっても終了せず、
| そのプロセスがqmail-remote起動数の上限にまで達し、他のメールが
| 送信できない、という現象です。
|
| その現象が出ている、且つそのドメインが含まれている辺りの
| /var/log/maillogを見ると、
|
| Jul 13 12:19:16 sv qmail: 1152483556.998978 starting delivery 84730: msg 883038 to remote tyuuichiwq@xxxxx
| Jul 13 12:19:37 sv qmail: 1152483577.039173 delivery 84730: deferral: Sorry,_I_couldn't_find_any_host_by_that_name._(#4.1.2)/
|
| と出ていまして、単純に先方のhostがないだけのようなメッセージとなって
| おり、この時点でqmail-remoteは終了してもよさそうだ、と思われる
おそらく、あなたの言うようにqmail がバウンスメールを送ろうとしただが
スパムメールの返信先のために、相手ホストが発見できず、処理を待っているのだと思います。

そして処理を待っているうちに、qmail-remote の起動数が上限に達してしまい、タイムアウト待ちをしているような状況と推測されます。

| のですが、現象発生時のps axを見ると、
|
|
| 17778 pts/2 S 0:00 qmail-remote example.com hiromixxxx0322@xxxxx
| 17820 pts/2 S 0:00 qmail-remote example.com misa00l721wa0w@xxxxx
| 17836 pts/2 S 0:00 qmail-remote example.com misa00l721wa0w@xxxxx
| 17881 pts/2 S 0:00 qmail-remote example.com msp00q04f9c53e1qw1f@xxxxx
| 17889 pts/2 S 0:00 qmail-remote example.com hiromixxxx0322@xxxxx
| 17926 pts/2 S 0:00 qmail-remote example.com eri824sweeeriswiw@xxxxx
| 17938 pts/2 S 0:00 qmail-remote example.com msp00q04f9c53e1qw1f@xxxxx
| 17995 pts/2 S 0:00 qmail-remote example.com hiromixxxx0322@xxxxx
| 18000 pts/2 S 0:00 qmail-remote example.com hiromixxxx0322@xxxxx
|
| といった特定ドメインを指定したqmail-remoteプロセスが大量に表示され、
| 時間がたっても解消されないで、詰まっているように見えるのです。
qmail-remote に関する設定ファイルで
timeoutconnect と timeoutremote を作成して設定すれば状況は改善されるのではないかと思います。

timeoutconnect は、qmail-remote に関する設定ファイルで、SMTP接続開始時に待つ時間を指定しています。
この設定の時間待ってもSMTP接続が開始出来ない場合は、qmail-remote は相手側ホストが反応しないと判断します。
デフォルトでは、60秒待ちます。
これを例として、より30秒とか短い時間に設定してみてはどうでしょうか?

timeoutremote は、SMTP接続時に反応がない場合に、qmail-remote が待つ時間を設定します。
この設定時間待っても反応がない場合は、qmail-remote はタイムアウトと判断し接続を中止します。
デフォルトでは、1200秒(20分)待ちます。
こちらも20分は長すぎると思いますので、より短い時間に設定してみてはどうでしょうか?

上記の2つの設定ファイルで、タイムアウトを待つ時間を、デフォルト値よりも短く設定すれば
状況は改善されるかと思います。
おそらく上記のタイムアウトを待つ間に、qmail-remote のプロセスが一杯になってしまい
qmail が詰まっているのではないかと考えられます。

| なお、現象そのものは、qmailを停止した後、該当メールをqueueから削除後、
| qmailを再起動することで解消されました。
私も過去に同じ現象に遭遇した際に、同様にqueue を削除して対処しました。

もし間違っていたらごめんなさい。
ではでは〜。
-------------------------------
鈴木 崇史< t-suzuki@xxxxx >
    仕事くれ
-------------------------------


投稿者 xml-rpc : 2006年7月14日 01:28
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/39528
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。