2006年7月 5日

[linux-users:106724] Re: ハードウェアの動的認識

小沢です。

rescan-scsi-bus.sh や scsiadd -s でいけそうですね。
Fibre ChannelもSCSIとして見えるので試してみたいと思います。

ありがとうございました。


----- Original Message -----
From: "L.Takashi ISHIOKA"
To:
Sent: Tuesday, July 04, 2006 7:37 PM
Subject: [linux-users:106722] Re: ハードウェアの動的認識


>>> On Tue, 4 Jul 2006 19:27:59 +0900, "Takumi OZAWA" said:
>
> Takumi> 小沢と申します。
> Takumi> RHEL3環境において、ハードウェアの認識に関してご教示お願いします。
>
> Takumi> Windowsの「ハードウェア変更のスキャン」やHP-UXの「ioscan -fn」のように
> Takumi> リブートをせず、かつ安全にSCSIやFC接続の機器を認識する方法は無いものでしょうか。
>
> FC というのは Fibre Channel でしょうか?
> そっちは知らないんですが, SCSI として見えるものなら
>
> Title JF-INDEX: ハードウェアとドライバー
> Current URL http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/INDEX-hardware.html
>
> からたどって
>
> Title The Linux 2.4 SCSI subsystem HOWTO
> Current URL http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/SCSI-2.4-HOWTO/
>
> の
>
> 8.3. proc インタフェース
>
> あたりをどうぞ.
>
> rescan-scsi-bus とかいう スクリプトも探してみると いいかも.
> --
> (ishi)
>
>

投稿者 xml-rpc : 2006年7月 5日 14:44
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/39015
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。