2006年7月 4日

[linux-users:106719] 「ANN」 2006年7月度 LILO Monthly Seminarのお知らせ

榎と申します

関西の Linux User Group である LILO では、LILO Monthly Seminar
と称してセミナーを開催しています。

7月度はカーネル周りのお話が3つ揃いました。

ご興味がおありの方はぜひご参加ください。

---------------------------------------------------------------
2006年07月度 LILO Monthly Seminar
_______________________________________________________________

2006年07月度の LILO Monthly Seminarを行います。
皆様、ふるって御参加ください。
_______________________________________________________________

日時
2006 年 7 月 15 日 (土)

+ 09:45 受付開始
+ 10:00 セミナー開始

会場

神戸市勤労会館・4階(404号室)
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/06/022/kaigishitsu/kinroukaikan.html
をご参照下さい。

神戸市中央区雲井通5丁目1番2号

交通アクセス : JR「三ノ宮駅」、地下鉄・阪急・阪神「三宮駅」 東へ徒歩5分

地図
http://base.alpslab.jp/?p=34/41/30.008,135/12/0.580


内容 (敬称は省略させていただきます。)

(09:45 会場オープン)

09:45 受付開始
10:00 - 10:10 : まえせつ、会場の説明など
10:10 - 10:40 : 参加者全員の自己紹介・近況報告
10:40 - 10:50 : 休憩
10:50 - 11:50 : 赤松さん「Linuxカーネル2.6内部のIPv6プロトコルスタッ
ク」
11:50 - 13:00 : お昼休み
13:00 - 13:50 : kosakiさん「mallocの旅(glibc編)」
13:50 - 14:00 : 休憩
14:00 - 15:00 : ひらさん「mallocの旅(kernel編)」
15:00 - 15:10 : 休憩
15:10 - 16:35 : ディスカッション
16:35 - 16:55 : 片付け、撤収

(16:55 終了)

尚、プログラムの内容は、変更される可能性があります。
あらかじめご了承ください。

概要

「Linuxカーネル2.6内部のIPv6プロトコルスタック」

6to4、radvdやIPv6のマルチキャストを例に取り上げて、最新のLinuxカーネル
内部を学習します。IPv6アクセス制限も話題に取り上げます。


「mallocの旅(glibc編)」

malloc関数はlibcの中でもっとも使用頻度が高い関数の一つでありながら、そ
の実装の詳細は意外なほど知られていません。
Unix誕生当初のプログラミングスタイルでは、ほとんどのデータはスタックと
グローバル変数に格納されており、mallocの使用頻度は低かったようです。
しかし、今日ではGUI、スクリプト言語、C++といったmallocを多発するソフト
ウェアが極めて一般的になり、mallocの性能の重要度は増しています。

こうした点に注目して、素朴な malloc では何が問題だったのか。また、
glibc malloc がどういった点に注力してチューニングされているのか。とい
った点を説明できれば。と思います。

あわせて、glibc mallocを意識した性能チューニングの方法や、glibc malloc
独自のデバッグ支援機能なども紹介したいと思います。


「mallocの旅(kernel編)」

C言語でmalloc関数を使うと、glibc→カーネル→CPUを経由してメモリを確保
します。
mallocの旅(glibc編)に続き、malloc関数を呼び出した際のカーネル内部の
動きをお話しします。

malloc関数を呼び出すと、カーネルではsys_mmap2システムコールが実行され
ます。そしてカーネル内のメモリ管理機構→CPU(x86)のメモリモデルを経由し
ます。その流れを楽しんでいただけたらと思います。

カーネル入門という位置づけで"見える化"重視の発表を行いたいと思います。
サンプル的に昔の(マルチプロセッサの動作を"見える化"した)プレゼンを紹
介しておきます。

スピンロックから始めるLinuxカーネル入門
http://hira.main.jp/wiki/pukiwiki.php?%A5%B9%A5%D4%A5%F3%A5%ED%A5%C3%A5%AF%A4%AB%A4%E9%BB%CF%A4%E1%A4%EBLinux%A5%AB%A1%BC%A5%CD%A5%EB%C6%FE%CC%E7"


参加資格
特になし。

参加申し込み
人数把握のため、必ず参加登録ページ

http://lilo.linux.or.jp/event/lms/200607/registration/

より、登録をお願い致します。

定員
36名。
     定員オーバになった場合、参加できない可能性がありますので、ご注
     意ください。

参加費用
会場利用代及び資料印刷代・講師の方の交通費のカンパ(1000円程度)
をお願いします。


ご注意
・当日の講演の Video 撮影、写真撮影、録音につきましては、事前に
     お問い合わせ、ご確認頂きますようお願い致します。
     お問い合わせの際には、お名前、メールアドレス、および撮影され
     た映像の利用目的を明記下さいますようお願い致します。
     原則それらの行為は可ですが、使用目的によりお断りする場合がござ
     いますので、あしからず御了承下さい。
・会場内では、弁当程度の食事はできます。ただし、ゴミ類は各自でお
持ち帰りください。
・ノートPCを御持参いただくことは可能ですが、電源タップを用意する
必要がある為、参加登録ページにて必ず事前申請してください。

問い合わせ先
LMS 世話役チーム (lms@xxxxx) まで

二次会 (懇親会)
セミナー終了後、二次会 (懇親会) を行います。
時間のある方は、ぜひ御参加ください。
懇親会のみの参加も歓迎します。

日時
2006 年 7 月 15 日 (土) 17:30 頃から
場所
三宮付近で検討中です

参加申し込み
以下の参加登録ページよりご登録下さい。
http://lilo.linux.or.jp/event/lms/200607/registration/

費用
人数割りになります。4000円程度にしたいと考えております。

注意
当然ですが、未成年者の飲酒は禁止しています。

------------------------------------------------------------------------

--
Shinji Enoki

投稿者 xml-rpc : 2006年7月 4日 18:18
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/38945
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。