2006年4月 3日

[linux-users:106424] Re: iptable-web通信に関して

こんにちは。
川村です。

>  まずはLANからインターネットへの出口に相当しますサーバ自身が
> インターネット上のwebページを閲覧できるように設定することから
> はじめようと思いました。この段階にはマスカレード機能も関係なく、
> 書籍およびネット上の情報を参照しまして大きく困難なところは
> なさそうに思っていましたのに、なかなか成功しないままで苦戦して

> おります。
>
>  /usr/local/sbin/rc.ip-masq-testの末尾に
> $IPTABLES -A INPUT -p tcp -m tcp --sport 80 -j ACCEPT
> $IPTABLES -A OUTPUT -p tcp -m tcp --dport 80 -j ACCEPT
> $IPTABLES -A INPUT -p tcp -m tcp --sport 443 -j ACCEPT
> $IPTABLES -A OUTPUT -p tcp -m tcp --dport 443 -j ACCEPT
> という四行を付加すればすむだろうと思うのですけれど、mozillaを
> 起動時にページが見つからない旨の英文アラートが表示されて失敗に
> 終わります。

「-m tcp」を除けばいけると思います。

では。


--
Satoru Kawamura
xField/xfield.org
http://www.xfield.org/

投稿者 xml-rpc : 2006年4月 3日 06:03
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/34344
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。