2005年4月27日

[linux-users:104883] Re: [linux-users:104874] Re: [linux-users:104871] SATAディスクの回転制御方法

ゴリ丸です。

isobeさん、ご返答ありがとうございます。

> $ hdparm -i device
> で
> AdvancedPM=yes
> が表示されればOKだと思いますが。

hdparmの結果ですが、


# hdparm -i /dev/sda
/dev/sda:
HDIO_GET_IDENTITY failed: Inappropriate ioctl for device

というエラーになります。


s_iso wrote:
> isobeです。
>
> $ hdparm -B n device
> n:1-255 (255はAPM disable)。
> (詳細はman hdparm)
> で制御できませんか?(時間指定はできないようですが)
>
> $ hdparm -i device
> で
> AdvancedPM=yes
> が表示されればOKだと思いますが。
>
> ※私の環境はIDEなのでSATAでできるかはわかりませんが・・・
>
>
>
>> ゴリ丸と呼んでください。
>>
>> 現在CentOS 4.0 + Sambaでファイルサーバを構築しています。
>> 自宅で使う程度なので、ディスクアクセスが10分なかったら
>> ディスクの回転を止める…ようなことをしたいと考えています。
>>
>> IDEディスクならできるようなのですが、SATAディスクの情報を
>> 集められませんでした。
>> そもそも、SATAディスクの回転制御は可能なのでしょうか?
>> 方法について、ご教授願います。
>>
>> # hdparm -i /dev/sda
>> # では、詳細情報を得ることができませんでした。
>>
>> ■システム構成
>> CPU : PemtiumIII 600MHz (Slot1)
>> M/B : ASUS P2B-VM rev1.02
>> SATAカード: Promise SATAII150 TX4
>> HDD : SATA : Deskstar 7K250 HDS722525VLSA80 (250GB,7200rpm,Serial
>> ATA/150)
>> OS : Cent-OS 4.0 (kernel 2.6.9-5.0.5)
>>
>> # http://marc.theaimsgroup.com/?l=linux-ide&m=109814647928388&w=2
>> # ↑ この辺りを参考に、sata_promise.cにパッチを当ててkernel再構築済み
>>
>>
>> 以上です。
>> よろしくお願いします。
>>
>>
>>
>>
>>
>
>
>
>

投稿者 xml-rpc : 2005年4月27日 08:27
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/10092
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。