2005年4月23日

[linux-users:104870] Re: pingによる監視

井口です。

当の本人のレスが遅くなりすみません。

辻田さん、楠根さん、swzawaさん、ISHIOKAさん
丁寧にアドバイスいただきありがとうございました。
ほとんどがみなさんに教えていただいたスクリプトの流用ですが、
pingの応答時間が設定値を上回った場合、関係者にメールを送れる
ようになりました。

教えていただいたスクリプトも結果オーライで十分理解できていないので
これを機会にもう少し勉強します。
どうもありがとうございました。

Tsujita Shigeki さんは書きました:
>辻田です。
>
>最初に申し上げておきますが、お手本にすべきなのは楠根さんの One Liner の
>ほうです。
>
>Yasuhiko Iguchi wrote:
>
>> 辻田さんの記述で試しているのですが、初心者でもありよくわかりません。
>> awk '(($1 + 0) < 0.20){print "SUCCESS"}'
>> これは変数($1+0)にawkより前に行ったpingの結果が入るということでしょうか?
>
>分かりづらくてすみません。前行と "|" でつながっています。
>
>>>ping $host -c 3 -w 3 | grep rtt | awk '{print $4}' | cut -d '/' -f1 |
>>>awk '(($1 + 0) < 0.20){print "SUCCESS"}'
>
>上記は一行で書くべきもので、オプションや引数を省略して書くと
>
>ping | grep | awk | cut | awk '(($1 + 0) < 0.20){print "SUCCESS"}'
>
>を意図しておりました。
>
>実のところ、上記script は ...| '($1 < 0.20){print "SUCCESS"}' でも動きま
>す。あえて ($1 + 0) としたのは awk の場合、変数が文字列なのか数値なのか
>あいまいなとき、+0 することで変数が数値であることを明示できる例をあげた
>かっただけです。
>
>dezawaさんも解説してくださってますし、楠根さんの One liner の理解を深め
>るほうが井口さんの役に立つと思います。
>
>---------------------------------------------------------------------
> 辻田 茂生 Tsujita Shigeki Mailto: tsujita@xxxxx
>---------------------------------------------------------------------
>
>

---
井口 康彦(Yasuhiko Iguchi)
MailTo:y.iguchi@xxxxx

投稿者 xml-rpc : 2005年4月23日 16:07
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/10080
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。