2005年4月15日

[linux-users:104836] Re: dhcpd.conf の netmask の設定

鈴木孝征(Suzuki Takamasa) wrote:
> すみません、説明が足りませんでした。伝え聞いたネットマスクが間違っている
> と判断しました。

判断結果の正否は別として、netmask 255.255.252.0 の network の
network address が xxx.y.126.0 っていうのはありえません。
dhcpd の起動時のエラーはそういう意味です。

netmask が正しければ、xxx.y.126.zzz のノードがいる network の
network address は xxx.y.124.0 になりますから、

その通り設定してもエラーは出なくなるはずです。

そこをちゃんと理解した上で、
別の情報などもあわせて上記の判断をしたのであれば問題ないですが、
ここまでの内容からそこが少し心配です。

> 私の管理範囲にあるコンピュータはxxx.y.124.0やxxx.y.125.0の機器とは通信し
> ていないので、問題はでないだろうと考えています。

当面問題が出ないことと問題がないことは違いますが、
当面問題が出ないということを言っているだけであれば、
後々に解析困難な障害の原因を残すことになるので今すぐ修正すべきです。

情報が不足しているのであればまずそれを確認すべきです。
動いたからよしというのは管理者としてはあるまじき意識です。
思いすごしであればよいのですが。
--
Takeshi Kusune <kusune@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2005年4月15日 16:30
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/10046
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。