2005年4月15日

[linux-users:104823] dhcpd.confのnetmaskの設定

linux-users MLの皆様へ。鈴木孝征と申します。

DHCPサーバーの設定がわからず困っています。

環境
OS VineLinux 3.1 (PPC版)
ハードウェア Macintosh G3 (Blue and White)
apt-get install dhcpdとしてdhcpdをインストール
ネットワークカードを追加してeth1として使用(内蔵のものをeth0として使用)

ネットワークの状況
部内プライベートネットワーク
|
(eth1: 192.168.20.1)
Linux
(eth0: xxx.y.126.164)
|
組織内ネットワーク(グローバルIPアドレスを手動設定、
xxx.y.126.0/255.255.252.0)

xxx.y.126.0/255.255.252.0が組織内ネットワークとして使われています。この
うちxxx.y.126.161からxxx.y.126.192を私の所属する部内で使っています。

これまでIPアドレスを部内の管理者が割り当て手動で設定していましたがこれを
自動で設定したいと考えました。

またコンピュータの数が増加したので一部をプライベートネットワーク
(192.168.20.0/255.255.255.0)として管理しようと考えています。

LinuxのDHCPサーバーでeth0側に接続されたコンピュータにxxx.y.126.161 から
192を、eth1側に接続されたコンピュータに192.168.20.128から254を割り当てた
いと考えています。

そこで下記のようにdhcpd.confを書き、service dhcpd startとてDHCPサーバー
を起動しようとしましたが、エラーがでて起動できませんでした。

------以下エラーメッセージ------
/etc/dhcpd.conf line 6: subnet xxx.y.126.0: bad subnet number/mask
combination.
subnet xxx.y.126.0 netmask 255.255.252.0
^
Configuration file errors encountered -- exiting
----エラーメッセージここまで----

255.255.252.0を255.255.255.0とするとdhcpdは起動できます。dhcpd.confで
netmaskの値を255.255.252.0とすることがまずいのでしょうか。

何か助言いただけるとうれしいです。


------以下ifconfigの結果------
eth0 Link encap:Ethernet HWaddr 00:50:E4:00:11:22
inet addr:xxx.y.126.164 Bcast:133.6.127.255 Mask:255.255.252.0
EtherTalk Phase 2 addr:20134/72
UP BROADCAST RUNNING MULTICAST MTU:1500 Metric:1
RX packets:50303 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:9267 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
collisions:0
RX bytes:4341712 (4.1 Mb) TX bytes:1256312 (1.1 Mb)

eth1 Link encap:Ethernet HWaddr 00:90:FE:33:44:55
inet addr:192.168.20.1 Bcast:192.168.20.255 Mask:255.255.255.0
EtherTalk Phase 2 addr:65280/16
UP BROADCAST MULTICAST MTU:1500 Metric:1
RX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:1620 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
collisions:0
RX bytes:0 (0.0 b) TX bytes:501980 (490.2 Kb)

lo Link encap:Local Loopback
inet addr:127.0.0.1 Mask:255.0.0.0
EtherTalk Phase 2 addr:0/0
UP LOOPBACK RUNNING MTU:16436 Metric:1
RX packets:83 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:83 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
collisions:0
RX bytes:31646 (30.9 Kb) TX bytes:31646 (30.9 Kb)
-----ifconfigの結果ここまで-------


-------以下/etc/dhcpd.confの内容-------
ddns-update-style interim;
ignore client-updates;

shared-network HOGE{

subnet xxx.y.126.0 netmask 255.255.252.0 {
option routers xxx.y.127.254;
option subnet-mask 255.255.252.0;
option nis-domain "hoge.jp";
option domain-name "hoge.jp";
option domain-name-servers xxx.y.126.1;

range dynamic-bootp xxx.y.126.161 xxx.y.126.192;
default-lease-time 300;
max-lease-time 600;

deny unknown-clients;
host host01 { hardware ethernet 00:0D:0B:AA:BB:CC; }
host host02 { hardware ethernet 00:05:02:DD:EE:FF; }
}

subnet 192.168.20.0 netmask 255.255.255.0 {
option routers 192.168.20.1;
option subnet-mask 255.255.255.0;
option nis-domain "localdomain";
option domain-name "localdomain";
option domain-name-servers 192.168.20.1;

range dynamic-bootp 192.168.20.128 192.168.20.254;
default-lease-time 21600;
max-lease-time 43200;
}
}
-------dhcpd.confの内容ここまで-------

グローバルIPアドレスはxxx.y....と変更しています。
MACアドレスも最後6桁を適当に変更しています。

投稿者 xml-rpc : 2005年4月15日 08:47
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/10033
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。