2005年4月14日

[linux-users:104822] Re: Vmwareにインスト後Panicで、起動しない。

楠根です。

この thread の中で全然触れられていないのが不思議なので、
既に確認した上で無関係であると判断した人もいるのかもですが、
念のため引用しておきます。

Fedora Core 2 のリリースノートに

Fedora Core 2 running as a guest operating system under VMware
Workstation 4.5.1 is known to be problematic unless you disable

virtual dynamic shared object support with the following kernel
boot parameter:
vdso=0

という記述があります。

また、Fedora Core 3 のリリースノートには

VMware WS 4.5.2 is known to work on Fedora Core 3 after the following
workarounds are used:
o You must upgrade the kernel modules and configuration using the
unofficial vmware-any-any-* toolkit available from:
[5 http://platan.vc.cvut.cz/ftp/pub/vmware/
o After vmware-config.pl is run and the VMware modules are loaded, the
following command creates the /sys/class/* nodes needed for udev:
cp -rp /dev/vm* /etc/udev/devices/

とあります。
--
Takeshi Kusune <kusune@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2005年4月14日 19:30
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/10032
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。