2005年4月 7日

[linux-users:104779] IEEE 802.11a & ipw2200 driver

いしおかです. 質問というかメモがわりかも.

「Intel PRO/Wireless 2915ABG Network ConnectionAdapter」という
無線LANのアダプタ? の載ったnote PC(Centrino mobile technology ってやつ)
を使っています.

これは IPW2200 Driver for Linux http://ipw2200.sf.net)で動作します.
# まだいくつか制限(Master/Monitor mode はまだできない)があります.

無線LANのAccessPoint(AP)を新しくして, 11b only から 11abgなのに

したところ, 11aでうまくAccessPoint(AP)を見つけられず, 11bgではOKと
なりました.
# aも横にいる 別のマシン + Windows2000 + PC-Card ではみえていて,
# 問題のマシンでもXPでやるとみえる.

自分のボケをふくめてじたばたしてみたところ, 皆さんご存知のように
bg(2.4G)と違ってa(5G)は国によって使用可能なチャネルが異なっている&
ドライバの作りという結論に達しました. ドライバが配列にあるチャネル
番号でAPをチェックしており,それにないのは見つけないつくりなため
(たぶん...って弱).

で, 11a の特殊事情として 日本(だけ?)は他と2チャネル(10MHz)ずれています.
# 周波数帯域が違うのに加えて, 気象レーダか何かとの干渉を避けるため 10MHz
# のガードバンドを用意してある.

チャネルでいうと(周波数は5G+5M*チャネルで計算)
ドライバの 36, 40, 44, 48, 52, 56, 60, 64, とんで, 149, 153, 157, 161, 165
日本 34, 38, 42, 46 の 4つ.

ちなみに日本仕様に配列を変えたら/追加したらあっさりと繋がりました.
# ほんとは 国別にテーブルを用意して切替えないと駄目だと思うんだけど
# 配列が無駄に大きいようなので, たんに書き換えただけです:-)
# このへん 今後の周波数帯の変更もあるし, どうしようか迷って, パッチは
# 投げてません.

質問は...

a) ipw2200でバイナリパッケージな人は11aはどうしてるんだろう?
ってのです. 使ってないのかなぁ.
# 無理矢理チャネル指定ってのはそういえば試してない.
# centrino でも 2200BG とか 2100 とかは a は 使えません.

b) madwifi driver(Atheros ?) な人は結構いる気がするんだけど
そっちはこういう問題はないのかなぁ(なさそうなんですが仕組みは知ら
ない. どこでゴニョってるのかしら?)

2005/5に日本も他に合わせていまと10MHzずれるらしいことで, 機械の方
もどうなるのかわからないってのも悩ましいとこです.
# ずれるという記事を見てなかったらこの件は気がつかなかった.


試していた環境は(現在なので,試した時はもうちょっとバージョン古い)
Plamo4.01 base を Kernel 2.6.11.6 に.
murasaki は 0.8.10 に(firmware class を使うため)
ipw2200-1.0.2
wireless_tools 28 pre6
Panasonic Let's note R3 です.
Corega の 11abg な AP (と Atheros な PC-Card のセット)
WEP 128(104)bit です. 156bit は動きませんでした(惚けているだけかも)
WPA は動くと聞いてますが試していません.

--
(ishi) バッテリの持ちで転んでみました... が 余り持ち歩いてない:-)
まだ寒いので主にコタツトップコンピュータです.


投稿者 xml-rpc : 2005年4月 7日 15:41
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/9989
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。