2005年1月18日

[linux-users:104267] Re: 職場の制限されたネットワーク

山西です。

書き方が悪かったのか、職場的には下記のような通信は、
okとのことなので、MLに書きました。

業務と無関係ではない通信なのですが、
ファイアウォールの管理者がきつく閉めたいだけという
状況なのです。
(業務に必要でも開けるつもりはないと言われました)

この人を説得できればいいのですが、
がんとして聞いてもらえないので、自分の業務を遂行するために
なんとかしようと思ったのですが社会人として〜のような意見が
飛ぶのは私の書き方が悪かったのですね。説明が足らずにすいません。


On Tue, 18 Jan 2005 11:54:17 +0900
yamanishi <yamanishi@xxxxx> wrote:

> こんにちは。山西です。
>
> 私の職場は、かなりネットワークの利用が制限されていて
> インターネットとの通信は、sshとhttpしか認められていません。
> しかし、ssh経由での通信は認められています。
> (これらの通信も記録だけは取っているという話です。)
>
> 手元には、LinuxやWindowsなどもあるのですが、
> いろいろ制限されたネットワークは不便なので、
> なんとか自由な環境を手に入れたいと考えています。
>
> 素人考えなのではずしているかもしれませんが、
> 私は自宅では、wakwakで固定IPひとつのプランを契約しているので、
>
> 職場のmy UNIXルータ - ssh - 自宅UNIXマシン -> インターネットの世界
>
> のような通信ができれば、
> 職場のネットワークのログには、自宅へのアクセスログだけが
> 記録され、自分のUNIXルータのNATの下では、
> 自由な通信ができるのではないかと思っています。
> UNIXルータには、Debian かVineを使用しようと思っています。
> (たぶんDebianにしますが、VineでなければできないならVineにします)
>
>
> もしこの概念がまちがっていなければ、
> どのような設定(方法?)があるでしょうか?
> また、ほかによい案があれば教えてください。
>
>
> --
> yamanishi <yamanishi@xxxxx>
>
>
>

--
yamanishi <yamanishi@xxxxx>

投稿者 xml-rpc : 2005年1月18日 12:54
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/9481
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。