2004年11月27日

[linux-users:103934] Re: telnetとftpの利用について

池田 様
奥村 様


お世話になります。
山田と申します。

いろいろとご指摘いただきまして、本当にありがとうございます。

To: 池田 様


> xinetdとinetdとの違いよりも、xinetdとinetdの動作(仕事内容)を
> 正しく理解されていないようです。
> 今回はxinetdはインストールされていませんよね?
> inetdのみインストールされてますよね。

おっしゃられる通りです。inetdのみインストールしております。

> man inetd
> またはWebで調べるとわかりますが、
> inetdがサービスを制御します。
> サービスがインストールされていなければinetdはサービスを制御できません。

inetd、xinetd両者の違いを理解できるように頑張ります。

> ただ、外部に接続しておらず初めてであれば、まず telnet で接続できることを頑張っ> てください。

おかげさまで、telent-serverをインストールすれば、inetd制御により
telnetを利用することができました。
ご教授ありがとうございました。

To: 奥村 様

> telnet + SSL ではなく,最初から設定されているはずの ssh を使ったほうが
> 簡単だし,安全ですよ,ということです。

SSHがTelnetよりもセキュリティが高いということは認識しておりました。
逆にあまり、Telnetを使用したことがなかったので、
Telnet環境への流れといった勉強も兼ねて、設定してみようと思った次第です。

僕は今まで、RedHat、Fedora、Vine Linuxしか触った経験がないのですが、
デフォルトでSSHがインストールされていました。
ですので、SSHサービスを起動し、Tera TermからSSHでログインし、
作業しておりました。

RedHat、Fedoraに関しては、

----------------------------------
service sshd start
----------------------------------
でサービス起動すれば、何事もなくTera termよりSSHでログインできておりました。

今回、以下のような現象が起きたのは初めてです。
----------------------------------------------------------------------------
Tera term画面→SSH選択→IDとPassword入力→[OK]ボタン→Tera term画面がclose
----------------------------------------------------------------------------

ダメもとでRSA認証でも試したのですが、現象は同じでした。

原因がわからず、そろそろアップアップなんですが、引き続き
原因を究明しようと思っております。

本当にいろいろとご指摘いただきまして、ありがとうございました。

失礼致します。

投稿者 xml-rpc : 2004年11月27日 00:15
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/28287
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。