2004年11月22日

[linux-users:103885] Re: 標準対応のIDEカード

こうもとです。

#自己レス
> > ソフトウェア RAID に関しては私はさっぱりなので。
> > ハードウェア RAID を使った方が楽なんじゃないだろうかと単純に思
> > いますが。PC 側インタフェースが IDE のものもありますよね。
>
>  ハードウェアRAIDのボードだと値段の問題もあってなかなか手が出せませ
> ん。
>  最近は個人でも普通に変えそうな値段のものもあるようですが、やはり単

> 純なインタフェースボードと比べると高くなってしまいますし。

 結局、IFC-AT133RAIDを購入しました。機能としてのRAIDはいらないので
すが、チップにCMD680を使用しているという点から、これにしました。
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/i/ifc-at133raid/
 少し前(6月ごろ)までは、IFC-AT133もCMDのチップを使用していたそうな
のですが、現在発売されているものには違うチップが使用されているのため、
今回の製品を購入しました。

 現在は、無事、hdhまで認識して、RAID5を構築する事が出来ています。

======================================================================
河本陽一(こうもとよういち)
mailto:koumoto@xxxxx

投稿者 xml-rpc : 2004年11月22日 16:31
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/28112
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。