2004年11月20日

[linux-users:103871] Re: 複数のNAPTルータが存在する場合のLAN上ホストでの経路特定について

笠原と申します。

Sat, 20 Nov 2004 02:21:04 +0900 に Nobumi Hongoh <nobukiti@xxxxx> さんが
[linux-users:103865] 複数のNAPTルータが存在する場合のLAN上ホストでの経路特定について で書きました。

>
> Internet
>
> | |
> | Global IP A | Global IP B

> +---------+ +---------+
> | RouterA | | RouterB | iptables -t nat PREROUTING -d <Global IP B> \
> | (NAPT) | |(NAPT) | -p tcp --dport 8000 -j DNAT \
> +---------+ +---------+ --to-destination 192.168.0.100:8000
> | 192.168.0.1 | 192.168.0.2
> | |
> -------------------------------------
> | 192.168.0.100
> +------+
> | Host | route add -net default 192.168.0.1
> +------+
>
>
>
> 上記のように、LAN上にはWANに接続されている
> 複数(ここでは2台)のNAPTルータがあります。
> この際、RouterBでは外部からの8000/TCP接続を
> Hostの8000番ポートに対し静的にNAPT(DNAT)を
> 設定しています。

Host上で、TCP 8000に繋ぎに来たInternet上のIPアドレスを認識しなくてもよい
のであれば、RouterBでPOSTROUTINGでHost宛のTCP 8000の接続をHostから見たら
192.168.0.2から接続されているように見せかけてしまえば良いのではないでしょ
うか。

--
笠原光朗 (Mitsuo KASAHARA)
gaunt@xxxxx

投稿者 xml-rpc : 2004年11月20日 18:41
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/28054
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。