2004年11月20日

[linux-users:103866] Re: swatchが動かない

早間です。

From: "hiroyuki" <yapoo@xxxxx>
Subject: [linux-users:103863] Re: swatchが動かない
Date: Fri, 19 Nov 2004 22:38:53 +0900
Message-ID: <000c01c4ce3d$228fe8c0$0200a8c0@xxxxx>

>
> ややこしいので、まとめてみました。
>

> ~/.bash_profile に
>
> if [ -f /usr/bin/swatch ]; then
> (echo 'Starting SWATCH service') > /dev/console
> usr/bin/swatch -c /etc/swatch.conf \
> -t /var/log/messages > /dev/console &
> else
> (echo ' swatch no found') > /dev/console
> fi
>
> を置くと、ランレベル5でログイン後、
> edho LOGIN > /var/log/messages を実行すると
> ビープ音が鳴ります。
> その後、仮想コンソールにログインすると
> 起動メッセージは、表示されjobsでswatchがバックグラウンドで
> 起動しているのを確認できます。
>
> 今度は、~/.bash_profileではなく、/etc/rc.localに
> 上記のスクリプトを置くと
> ランレベル5でログイン後、
> edho LOGIN > /var/log/messages を実行すると
> ビープ音が鳴ります。
> その後、仮想コンソールにログインすると
> 起動メッセージが、表示されず、jobsでも起動していません。
> edho LOGIN > /var/log/messages を実行すると
> ビープ音は鳴ります。
>

jobs はシェルの子プロセスの情報しか持っていないのでしょう。
稼働している事の確認には
ps -C swatch
または
ps u -C swatch
の方が確実です。
swatch のようなコマンドはログインするユーザとの関連が無い場合が多
いのでログインしたシェルが起動したコマンドと違った考えで見た方が安全
なようです。
機械の使用形態にもよるのでしょうが、ホストの起動コマンドでの中に置
いた場合 logrotate などで log ファイルの変更をした時に再起動をする
必要があります。

-- 早間 yossi@xxxxx


投稿者 xml-rpc : 2004年11月20日 08:22
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/28035
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。