2004年11月17日

[linux-users:103847] Re: パッケージのインストールについて教えてください

楠根さん、詳細なアドバイスをありがとうございます。

Takeshi Kusune said at Tue, 16 Nov 2004 19:34:45 +0900

>楠根です。
>
>> # rpm -Uvh httpd-2.0.52-1.i386.rpm
>> 警告: httpd-2.0.52-1.i386.rpm: V3 DSA signature: NOKEY, key ID 751d7f27
>> エラー: Failed dependencies:
>> httpd-mmn = 20020628 is needed by (installed) mod_perl-1.99_07-5

>> httpd-mmn = 20020628 is needed by (installed) php-4.2.2-17.2BQ1
>> httpd-mmn = 20020628 is needed by (installed) mod_ssl-2.0.40-21.11
>> httpd-mmn = 20020628 is needed by (installed) mod_python-3.0.1-4
>> libapr.so.0 is needed by (installed) mod_perl-1.99_07-5
>> libaprutil.so.0 is needed by (installed) mod_perl-1.99_07-5
>> ど、どこまで入れればいいんでしょう…汗。
>
>「mod_perl や php などの Apache と協調して動作するソフトが、
> 新しく入れるバージョンではなく現在入っているバージョンに依存しているので、
> アップグレードで古いのを勝手に消されては困る」というエラーですね。

installedというのは、”現在入っている”と解釈すればよかったんですね。

>そもそもその httpd-2.0.52 のパッケージは、
>どうして install しなければいけないことになったのですか?
>「機能上不可避な問題がないのであれば無理に更新せず運用対処」
>というのが、パッケージ管理の観点からは正解のことが多いですよ。

http://www.linux.or.jp/のセキュリティ情報に「.0.50 以前のバージョンに
DoS攻撃やバッファ・オーバフローを可能とする不具合が発見されました」
とあったからです。
くだんのサーバはまだ運用前で、コンテンツが何も入っていないので、
この間にapacheをアップグレードしておいた方がいいのかと思いまして。。。

>あるパッケージに関してはそれで依存関係が解決できるでしょうけど、
>それぞれのパッケージを入れることで元の環境から離れていきますから、
>違う作成者のパッケージを共存させることはどんどん難しくなります。

作成者が違うと、それほどまでに事を難しくしてしまうのですか?(汗
その辺りには無頓着でした…。

>その方法は、インストール自体は成功する確立は高いと思いますけど、
>「ソフトウェア同士の整合性チェックを RPM に頼らず自分で頑張ります!」
>って言っていることになりますが、その点は理解されていますね?

改めて尋ねられると、ドキドキしてきました…。

楠根さんや皆さんは、こういう整合性チェックとか依存関係についての
知識を、どのように身につけられたのでしょうか?

>たぶんいい練習にはなると思いますから実験環境なら構わないと思いますが、
>もし運用環境で計画されているのでしたら再考された方がよいと思いますよ。

上述のように、公開前のサーバですので実験的なこともできるのですが、
無鉄砲にやりすぎました。(ということも分からなかったです…。)
少し考えてきます。
本当にありがとうございました!

親身になってテクニカルなアドバイスをくださった方々も、
本当にありがとうございました。


----
弥永悦子
株式会社キッズ
105-0014 東京都港区芝1-5-10 ICビル4F
tel:03-5765-2760 / fax:03-5765-2765

投稿者 xml-rpc : 2004年11月17日 12:05
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/27894
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。