2004年11月16日

[linux-users:103844] [ANN] Linux印刷システムの標準化に関する活動開催のご案内

Linuxコンソーシアム事務局と申します。

コンソーシアム主催のイベント開催のご案内を致します。
--------------------------------------------------------------------
各位
Linuxコンソーシアム

Linuxコンソーシアム 印刷環境部会
「 Linux印刷システムの標準化に関する活動」開催のご案内

Linuxコンソーシアム(東京都墨田区/会長:添田 健三)より、2004年11月
開催のイベントのご案内です。

Linuxコンソーシアムは、下記日程にて印刷環境部会活動を開催しますので
ご案内致します。
今回の活動は、キヤノン株式会社 インクジェットプリンタ事業部の志田様
をお招きして「Linux印刷システムの標準化について(仮)」と題した講演
を行って頂きます。
尚、印刷環境部会活動の詳細及び参加申込み方法は下記をご覧下さい。
皆様のご参加をお待ちしております。


1.開催日時
平成16年11月22日(月) 15:00〜17:00(14:30受付開始)
2.開催場所
富士ソフトABC株式会社様 プレゼンテーションルーム
東京都墨田区江東橋2-19-7 富士ソフトABCビル 2F
※ 地図及び開催案内は、
http://www.linuxcons.gr.jp/activity/activity041122.html
3.参加費
無料 (非会員の方も無料で参加可能です)
4.会場へのアクセス
JR線 「錦糸町駅」南口より徒歩1分
地下鉄半蔵門線 「錦糸町駅」1番出口より徒歩1分
5.入室方法
会場へは案内に従って、直接2Fのプレゼンテーションルーム
にお越し下さい。
※ 1Fに受付が有りますが、1Fでは受付する必要は有りません。
6.開催内容
・リーダーの紹介
・活動内容(要綱)の説明と質疑応答(含、今後のスケジュール)
・Linux印刷システムの標準化について(志田様)
・Linux印刷システムについてのディスカッション

<申込方法>
以下のフォーマットに記入の上、Linuxコンソーシアム事務局
(staff@xxxxx)迄、メールでお申込み願います。
 尚、申込み確認メールは返信されません。当日は、直接、会場へお越し
願います。

件名:「Linux印刷システムの標準化に関する活動参加申込み」
---------------------------------------------------------------------
会社名:
部署名:
氏名:
氏名ふりがな:
電話番号:
E-Mail:
---------------------------------------------------------------------
注) 1. 都合により、参加出来なくなった場合は、Linuxコンソーシアム事務局
(staff@xxxxx)迄、ご連絡頂きます様、お願い致します。
2. 配布物の準備の都合が有りますので事前申込制とさせて頂きます。


<< 印刷環境部会について >>

■活動目的
Linuxでの印刷環境には最近の高性能プリンタの高い性能、高度な機能を引き
出すための標準がありません。そのためプリンタ・メーカ、ベンダ、
ユーザが新型プリンタを取り扱うのに統一化された方法がなく、結局、
Linuxでは、最近の高性能プリンタの性能を十分に引き出すことができていません。

それを解決すべく、Free Standards Group(FSG)のOpenPrinting WGでは、新し
い時代の印刷システムの仕様策定が行われています。OpenPrintingWGの
Japan/Asia グループには、多数のプリンタメーカ、サーバメーカが参加し、
活発に活動し、Vector Printer Driver、Status Monitoring、Print Channel
Monitorを担当しています。

Vector Printer Driver はプリンタの印刷に関する仕様で、
Status Monitoring、Print Channel Monitor はプリンタとの情報伝達に
関する仕様です。

エプソンコーワ、アックスなどのグループは、独立行政法人情報処理推進機構
(IPA)より、2003年度の「オープンソフトウェア活用基盤整備事業」の資金を
受け、FSG OpenPrintingWGで策定した標準仕様を、実際に動くソフトウェア
(リファレンス・コード)として実装しました。

現在、このリファレンス・コードはTurboLinuxなどが採用し、また、オープン
ソース・ソフトウェアとして広く配布されています。リファレンス・コードは、
3メーカ6機種のプリンタに対応済みで、誰でも自由に対応機種を増やせるよ
うになっています。既に1部メーカでは対応したプリンタドライバが
リリースされています。

本部会は、統一化された印刷環境を活用し、Linuxの印刷環境を
良くするためにプリンタ・ユーザ、ソフトウェア開発者、ソフト
ウェア・ベンダなどの間での情報交換を行うことを目的とします。
また、本部会で得られた知見を標準化作業にフィードバックして
いければと思います。

■活動内容
本部会では新しい印刷環境を広く活用するため情報交換を行います。また
印刷環境を向上するためにコンソーシアム会員内外とも情報交換を行います。

■活動方法
ミーティングによる活動
 ●月例会でのディスカッション
 ●プリンタメーカを招いてのディスカッション(適宜)
 ●参加メンバーによる印刷に関する事例などの調査発表

MLによる活動
 ●日々の情報交換、ディスカッション
 ●参加メンバーによる印刷に関する事例などの調査、ディスカッション
 ●活動報告まとめ
 ●月例会などイベントの内容決定・連絡

■対象者
印刷システムについて興味のあるユーザ、ソフトウェア開発者、ソフトウェア・
ベンダ、コンピュータ・メーカ、プリンタ・メーカ、Linuxディストリビュータ

■参加資格
ミーティング(今回のご案内です)は非会員も参加可能、ML は会員限定です。
ただし、部会が認める人は ML に参加することができます。

■体制
リーダー:株式会社アックス 大谷浩司
富士ソフトABC株式会社 添田健三


<本件に関するお問合せ>
〒130-0022 東京都墨田区江東橋2-19-7
Linuxコンソーシアム事務局 (staff@xxxxx)
TEL:03(5600)3458 FAX:03(5600)3458


本ご案内は、次のML宛に送信しております。
重複して受信された方がいらっしゃいましたらご容赦願います。

linux-users, blue, Turbolinux-users,
Laser5-users, Fedora Core, Miracle-users


投稿者 xml-rpc : 2004年11月16日 23:22
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/27869
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。