2004年11月16日

[linux-users:103841] Re: パッケージのインストールについて教えてください

楠根です。

弥永悦子 said the following on 2004/11/16 18:38:
> が、肝心のhttpdはインストールができません。。。
>
> # rpm -Uvh httpd-2.0.52-1.i386.rpm
> 警告: httpd-2.0.52-1.i386.rpm: V3 DSA signature: NOKEY, key ID 751d7f27
> エラー: Failed dependencies:
> httpd-mmn = 20020628 is needed by (installed) mod_perl-1.99_07-5
> httpd-mmn = 20020628 is needed by (installed) php-4.2.2-17.2BQ1

> httpd-mmn = 20020628 is needed by (installed) mod_ssl-2.0.40-21.11
> httpd-mmn = 20020628 is needed by (installed) mod_python-3.0.1-4
> libapr.so.0 is needed by (installed) mod_perl-1.99_07-5
> libaprutil.so.0 is needed by (installed) mod_perl-1.99_07-5
> ど、どこまで入れればいいんでしょう…汗。

「mod_perl や php などの Apache と協調して動作するソフトが、
新しく入れるバージョンではなく現在入っているバージョンに依存しているので、
アップグレードで古いのを勝手に消されては困る」というエラーですね。

>>ところで、
>>そもそも、今回挙がっているパッケージはどこからもってきたものですか?
>
> apacheはapache.jpからもらってきましたが、rpmでのインストールを
> 試みたときのエラーを元に http://www.rpmfind.net/で探しました。
> for redhat linux9と書いてあるものを選びましたので、
> 私が使うべきRPMだと思っていたのですが…。

RedHat Linux 9 っていうのは、
RedHat Linux 9 に入っているパッケージのみを使っている環境のことで、
rpmfind などで探してあちこちからもってきたものに入れかえた環境は、
最早 RedHat Linux 9 ではありません。

そもそもその httpd-2.0.52 のパッケージは、
どうして install しなければいけないことになったのですか?
「機能上不可避な問題がないのであれば無理に更新せず運用対処」
というのが、パッケージ管理の観点からは正解のことが多いですよ。

> http://www.rpmfind.net/lで探すと、Requiresが出てるのでそれを
> 延々と辿るということをしたのですが、それだとちゃんとした依存関係の
> ファイルにはならないのでしょうか?

あるパッケージに関してはそれで依存関係が解決できるでしょうけど、
それぞれのパッケージを入れることで元の環境から離れていきますから、
違う作成者のパッケージを共存させることはどんどん難しくなります。

>>BQ1 ってつけたパッケージを配布しているところに、
>>httpd や tcl などのパッケージがあるなら、
>>それらを使うのがたぶんきれいな解に近い気がしますね。

> apacheについて表示させてみました。
>
> # rpm -qa | grep apache
> base-apache-am-1.0.2-4BQ1
> base-apache-locale-ja-1.1.0-79BQ1
> base-apache-capstone-1.1.0-79BQ1
> base-apache-locale-en-1.1.0-79BQ1
> base-apache-ui-1.1.0-79BQ1
> base-apache-glue-1.1.0-79BQ1
>
> BQ1と着くのは、デフォルトのアプリケーションたちだと思います。

少なくともそのパッケージは RedHat Linux 9 のパッケージではありませんが、
本当にちゃんと自分の環境を理解して管理できていますか?
場当たりに更新してだいぶ複雑化してきているようにみえますが…。

> 一度デフォルトのapacheを削除して、やまださんがおっしゃられたように
> SRPMから入れるか、ソースから入れるかしてみたほうがいいのかな?と
> 思えてきました。

その方法は、インストール自体は成功する確立は高いと思いますけど、
「ソフトウェア同士の整合性チェックを RPM に頼らず自分で頑張ります!」
って言っていることになりますが、その点は理解されていますね?

たぶんいい練習にはなると思いますから実験環境なら構わないと思いますが、
もし運用環境で計画されているのでしたら再考された方がよいと思いますよ。
--
Takeshi Kusune <kusune@xxxxx>

投稿者 xml-rpc : 2004年11月16日 19:34
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/27861
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。