2004年11月10日

[linux-users:103801] Re: 標準対応のIDEカード

大里です。

> From: 河本陽一
> Subject: [linux-users:103799] 標準対応のIDEカード
> Date: Wed, 10 Nov 2004 14:55:53 +0900

>  Fedora Core 3(FC3)で追加のドライバとかがいらずに標準のドライバで認
> 識するIDEカードには何があるでしょうか。

カーネルのソースを読む。

ドライバのディレクトリで、grep コントローラチップ名 *.c ぐらいでも
おおよその当りはつけられます。

カーネルのコンパイルを一度でも経験なさるのが、いちばんの近道じゃな
いかと思います。config の作業をするだけでも、「ふむ、こういうメーカー
のこういう型番のコントローラがサポートされているのか」と勉強になるで
しょう。

>  対応カードの一覧とかの書いてあるページを探してみたのですが、それっ
> ぽいのが見つかりませんでした。
>
>
>  @ITでIFC-AT100を使用している記事は見つけたのですが、FC3で対応して
> いるかどうかはどうやって調べればよいのでしょうか。

サポートされているコントローラはかなり多いと思いますが、安定して動い
て、なおかつ ATA66/100 の効果が出るかということになると結構微妙ではあ
ります。
いくつか使った経験からいうと、HPT や Promise よりも CMD64xx の方が
問題は少かったですが、それすらもマザーボードとの組み合わせではまとも
には動かない(速度向上の効果がゼロという)ものもありましたから。
たとえば、Tyan の Tiger-100 には効果があったが、Tsunami-AT では効果
なし、とか。

IDE カードを必要とするのは、たぶん 440BX 等の古いチップセットのマシ
ンでしょう。多少の速度向上と引き換えに 440BX の利点である安定性を損な
うんじゃどうも本末転倒のような気がしますしね。
ちなみに、参照された WEB ページに書いてある、「440BX のチップセット
では大容量 HDD を使えない」とも読めるようなくだりは何かの勘違いのよう
な気がします。実際、440BX 初期の Tsunami-AT に 160GB のディスクを 2 本
繋いだ奴が我が家の現役ファイルサーバだったりします。

FC3 は昨夜から使い始めました。リリースされたばかりですから、実稼働の
情報はまだ無理なんじゃないかなぁ、と思います。

--
kazz

投稿者 xml-rpc : 2004年11月10日 18:03
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/27698
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。