2004年11月 4日

[linux-users:103767] Re: サーバーの突然のリブートについて

早間です。
From: hosoi <windows@xxxxx>
Subject: [linux-users:103765] Re: サーバーの突然のリブートについて
Date: Thu, 4 Nov 2004 10:12:04 +0900
Message-ID: <20041104100655.8428.WINDOWS@xxxxx>

>
> と言う事ですが、私のサーバーも早速上記をYesにして稼動させてみたいと思い
> ます。
> その場合

> |最近、この設定をしてあるサーバで実行中のコマンドが強制終了されたと
> |思われる状況が時々発生します。
> と言うのはどうやって解るのでしょうか?
>

サーバが連続して機能を果たしている事を確認するためにいくつかのプロ
グラムを実行させているのですがその中に
1 デーモンの稼働状況を別のホストに毎時報告する
2 デーモンの実働を確認し、必要に応じて起動・報告する
と言うプログラムを実行させています。
1 は異常時だけ連絡を入れて来ます
2 は起動が起こった時に連絡を入れて来ます。
もちろん、ホストの再起動が発生すれば連絡されます。
と言う状況のもとで 2 が発生し、その後正常に運転されているのです。

数台のホストで同じコマンドを実行しているのですが、時々発生します。
確証のある把握とは言えません。元々「止まったら再実行」的アバウトな
考え方の所産です。
ただ、
ホスト全体として支障が無く、コマンドだけが終了している
コマンド自体が perl で ハッシュを多用しているので、メモリ不足を発生し易い
(掃除の時コピーするので倍必要になる)
更に傍証として
# swapoff -a
を実行したところ、メモリの少ないホストでは、デーモンのいくつかが終
了してしまった
と言う事から、「思われる状況」と言う表現になりました。

-- 早間 yossi@xxxxx
一時接続回線からプロバイダの mailaddress メイルを直接送信した
場合、受信しないことがありますのでご承知置き下さい。
詳しくは http://www.src.co.jp/greylisting.html をご覧ください。

投稿者 xml-rpc : 2004年11月 4日 13:00
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/27523
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。