2004年11月 3日

[linux-users:103761] Re: dead.letter の再送信方法

On October 28, 2004, [linux-users:103739],
yoh (at flcl.org) wrote:

> メイル送信環境が変わってしまったために、シェルスクリプトから imput で
> 自動送信していたメイルが正しく送信されずに、 ~/.im/dead.letter に溜っ
> てしまいました。
> これを再送信するには、どうしたら良いでしょうか。
>
> - imput の man page には記載が見当たらず、

> mbox -> MH 形式変換を procmail で行って、
> 一つずつimput を再実行するしかないのかな、と想像しています。

imputでは送信用メッセージとしてmboxファイルは指定できないので、
imputを使いたいならそのような作業になりそうです。

ちなみに、mbox -> MH形式変換はimgetでもできます。

imget -k 1 -s local:$HOME/.im/dead.letter -d +tmp

MH形式の各メッセージを確認したあと、下記のようなスクリプトを実行する、
というのでどうでしょうか。

mv $HOME/.im/dead.letter $HOME/.im/dead.letter.20041028
dir="$HOME/Mail/tmp"
cd $dir
for msg in *; do
imput --obeyheader=on $dir/$msg
done

--
木下達也

投稿者 xml-rpc : 2004年11月 3日 16:41
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/27502
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。