2004年11月 1日

[linux-users:103757] Re: bindが動きません。

Fukuichi です。

大里さんが04/10/31 6:15 AMに書きました:
>> From: ideex
>> Subject: [linux-users:103744] Re: bindが動きません。
>> Date: Sun, 31 Oct 2004 04:44:09 +0900
>
>> Fukuichiさんのレポートにある特別な場所というのが気になります。
>> 私の考えでは、単純にルートゾーンのキャッシュが切れたときに
>> ヒントファイルを使って更新するのかと思っていました。

>> ただ、更新するときに自らのヒントファイルにTTLを記述しておく必要性は理解
>> できていません。
>>
>> ルートサーバ以外のネームサーバはヒントファイルにTTLを記述する必要がない?
>> 記述しても意味がない?
>
> ルートヒントデータの TTL 値をいろいろ変えてみて、dig . NS して
>も、影響は受けていないことがわかります。
>
> ルートヒントデータは単にルートサーバへのポインタに過ぎないので。
> ゾーンの権威を有しているわけでもないし、そう、SOA レコードすら
>ないじゃないですか。
> O'REILLY の DNS&BIND 第4版なら、(邦訳版)80ページあたりに TTL
>についての解説があります。

ネタバレしてますね。(w

ヒントファイルを読み込むのは、bind だけじゃない(ネームサーバも色々ある)ですから、
TTL を残しているのは、互換性の意味合いではないでしょうか。

-------------------------------------------
(笑顔がいちばん! ^ ^ )
Fukuichi Takayuki

投稿者 xml-rpc : 2004年11月 1日 18:09
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/27457
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。