2009年11月14日

[julius-u:00246] Re: Julius-4.1.3 released

新堂さん、

李 です。ご指摘とパッチのご提供ありがとうございます。
MacOSX は動作検証不足でしたね。以前は動いていたらしいので、
最近のバージョンで必要なヘッダなのかもしれませんね。
fvin.c の間違いはおっしゃるとおりです。

両方とも、CVS のほうに反映させていただきました。

どうもありがとうございました。

2009年11月14日13:24 Yasutaka SHINDOH <cube@xxxxx>:
> 李先生、Julius users ML の皆様
>
> 新堂です。一点、修正させて下さい。
>
>>>>>> In message <m2ocn57n53%wl.cube@xxxxx>
>>>>>> cube@xxxxx wrote:
>
>> > Julius のバージョン 4.1.3 をリリースしましたのでお知らせします.
>>
>> バグやそれに準ずるものを確認したので、ご報告いたします。
> [...]
>> (2) puglin/fvin.c の fvin_read() の返却値が不正。
>>
>> 本来 ADIN_ERROR を返却すべきところで ADIN_ERROR を返却す
>> るよう記述されています。
>
> 上記は以下の間違いです (パッチの方は間違ってません)。
>
> | 本来 ADIN_EOF を返却すべきところで ADIN_ERROR を返却す
> | るよう記述されています。
>
> --
> Yasutaka SHINDOH ___ We will either find a way, or make one.
>
>
>

--
李 晃伸
名古屋工業大学大学院 工学研究科
〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町
Tel/Fax: 052-735-7913 (room 2-306A)
E-mail: ri@xxxxx


投稿者 xml-rpc : 2009年11月14日 14:14
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/90491
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。