2009年7月 6日

[julius-u:00238] Mac OS X 用 Juliusプラグイン Makefile

Julius users ML の皆様

新堂です。所属が変わったこともあり、久々の投稿になります。

Julius 4.1 系でサポートされているプラグインですが、比較的新し
い Mac OS X でも問題なく動作するみたいです。

julius-4.1.2.tar.gz 付属のプラグインのサンプルに対応した

Makefile を添付いたしますので、ご確認の上、次のリリースの際に
含めていただければ幸いです。

--Multipart_Mon_Jul__6_22:56:49_2009-1
Content-Type: application/octet-stream; type=gzip
Content-Disposition: attachment; filename="Makefile.darwin.gz"
Content-Transfer-Encoding: base64


ついでになりますが、以下のページの例 11.4. test4.c 中の
startup() の if 文の条件式の変数ですが、notify ではなく
notify_flag ではないでしょうか。

http://julius.sourceforge.jp/juliusbook/ja/desc_plugin.html#id2546756

こちらもご確認いただければと思います。

以上、宜しくお願いいたします。

--
Yasutaka SHINDOH ___ We will either find a way, or make one.

投稿者 xml-rpc : 2009年7月 6日 22:56
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/86533
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。