2009年2月13日

[julius-u:00236] Julius-4.1.2 released

Julius users ML のみなさん,

李 です.
Julius のバージョン 4.1.2 をリリースしましたのでお知らせします.
ホームページからダウンロードできます.

http://julius.sourceforge.jp/

主な更新点は,近年よく使われているN-gram学習ツール「SRILM」への
正式対応,および細かいバグ修正です.末尾に更新点の一覧を載せます.

お気づきの点,不具合,ご意見,機能に対するご提案などありましたら,
本MLあるいはホームページのフォーラムまでお気軽にご連絡下さい.


4.1.2 (2009.02.12)
===================

[JuliusLib API]
- 認識のメインループを終了させる関数 "j_close_stream()" を新規追加
[機能改善]
- 起動の高速化
- yomi2voca.pl が「う”ぃ」「つゅ」などの特殊な読みに暫定対応
[バグ修正]
- cygwin でのコンパイルエラー修正 (libesd)
- "-input" 無指定時に落ちるバグを修正
- Linux マイク入力時の audio buffer overrun への対処
- adintool で複数サーバ指定できないバグ修正
[SRILM対応]
- backward ARPA 読み込み時に <s> </s> を自動入れ替え
- mkbingram で backward ARPA 読み込み時に "-swap" で明示的に入れ替え
- <s>の 1-gramが必ず -99 になるのを自動修正
[N-gramその他]
- サイズ上限を 2GB から 4GB に拡張
- "-mapunk" で unknown word を指定可能に.デフォルトは "<unk>" "<UNK>"
- チェックの厳密化:辞書に未知語がある場合,N-gram に "<unk>" が無いとエラー
- generate-ngram の -debug 指定時の挙動を変更

--
李 晃伸
E-mail: ri@xxxxx
URL: http://www.sp.nitech.ac.jp/~ri/


投稿者 xml-rpc : 2009年2月13日 16:16
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/82149
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。