2007年7月17日

[julius-u:00223] vocab2htkdic.rb 1.1.0 released

Julius Users ML の皆様

お世話になっております。新堂@村田機械です。

>>>>> In article <m2veel9prv%wl.yasutaka.shindou@xxxxx>
>>>>> yasutaka.shindou(at)hkt.muratec.co... wrote:

> > 昨年 11/09 の投稿でお伝えした vocab2htkdic.rb (Ruby を使用し

> > た vocab2htkdic.pl の代替ツール) を以下で公開しました。
> > http://www.muratec.net/jp/rd/vocab2htkdic.html
> > http://www.muratec.net/jp/rd/index.html

上記 vocab2htkdic.rb ですが、以下の変更を行い更新いたしました。

- 音素列生成を String::split() に依存した処理に変更し、高速化した。
- gzip 圧縮されている "読みがな=>音素" テーブル・ファイルに対応した。

今回でとりあえず気になっていた点は全て実装・対応できたと思い
ますので、今後はあまり更新しない予定 (不具合対応を除く) です。

以上、相変わらず大したものではありませんが、広く使っていただ
ければ幸いです。

--
Yasutaka SHINDOH / Murata Machinery, Ltd., JAPAN

投稿者 xml-rpc : 2007年7月17日 08:41
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/61755
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。