2007年7月 3日

[julius-u:00222] 音声認識Javascriptライブラリ w3voiceIM.js

Julius-usersの皆様、

和歌山大学のにしむらです。お世話になっております。

私たちの音声Webアプリケーション http://w3voice.jp/ の公開試験に、
ご協力いただき、誠にありがとうございます。
この度、新しいサービスを試作しましたので、ご紹介いたします。

公開するのは、音声認識Javascriptライブラリの w3voiceIM.js です。
# pure javascirptで音声認識をするものではありません。

このJavascriptを既存のHTMLに追加することで、内部的にw3voice.jpの
システムを呼び出し、Webページ上のテキスト入力フォームに対して、
音声認識の入力機能を付与するものです。
みなさんのWebページ上でご利用いただけます。
以下のページではサンプルとライブラリの使用方法を公開しております。
http://w3voice.jp/engine/

また、音声認識の性能に不満がある方向けに、簡単ではありますが、
辞書に対する単語登録の機能も提供も開始しました。
http://w3voice.jp/engine/engine.html

ご試用いただき、ご感想や動作報告など、いただけますと幸いです。
ただし、Webプログラミングの過程において、検討すべき項目が残っており、
仕様は今後変更になる可能性もあります。

以上、よろしくお願い致します。
--
西村 竜一 <nisimura@xxxxx>

投稿者 xml-rpc : 2007年7月 3日 18:04
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/61014
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。