2007年3月21日

[julius-u:00212] Re: 音声Webアプリケーションの試験公開

Julius-usersの皆様

和歌山大学のにしむらです。
お世話になっております。

先日ご紹介した音声Webアプリケーションの試験公開には、
たくさんのアクセスをいただきありがとうございます。

このたび、いくつかの不具合を修正したw3voice 0.25の公開を開始しました。
アプリケーションの内容は変わっていませんが、デザインは新しくなりましたので、
使いやすくなったとおもいます。

ご試用いただき、ご感想や動作報告など、お聞かせください。
また、アプリケーションのアイディア、ご要望などありましたら、
お気軽にお寄せください。

アドレスはこちらです http://amlabdia1.sys.wakayama-u.ac.jp/

- 2007/3/21 w3voice 0.25を公開しました。
* MacOS X版Firefoxに暫定対応しました。
* 音声入力パネルのデザインを変更しました。
* Proxyを使ったアクセスに対応しました。
--
西村 竜一 <nisimura@xxxxx>

07/03/14 に Nisimura Ryuichi<nisimura@xxxxx> さんは書きました:
> このたび、Juliusを利用した、音声インタフェースを持つWebアプリケーションの
> 試験公開をはじめました。
> JuliusのWebインタフェースや、音声対話のデモなどを体験いただけます。
>
> みなさんのお使いのPCから、普段のWebブラウザのままでご利用いただけるように
> システムを設計しております(ただし、Java, Javascriptが必要です。)
>
> まだ発展途上ではございますが、ご利用いただき、動作報告やご意見をいただきたく思います。
> アドレスは以下になります。よろしくお願いいたします。
> http://amlabdia1.sys.wakayama-u.ac.jp/

投稿者 xml-rpc : 2007年3月21日 02:18
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/55919
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。