2003年7月23日

[julius-u:00137] Re: 電話音声の音響モデル

奈良先端大の 李 です.

> julius 3.3 に付属でついてきている,電話音声用音響モデル(telephony)につ
> いて質問がございます.このモデルの音響分析パラメータはどのように設定さ
> れているのでしょう?(サンプリング周波数,フレームシフト,フレーム長など)

サンプリング周波数は 8,000Hz,ウィンドウ長は 25ms,フレームシフトは 10
ms です.

Julius ではウィンドウ長とフレームシフトは*サンプル数*で指定する必要

があります.このため,ウィンドウ長が同じでも,サンプリング周波数が変わ
ると指定値は変わってきます.CSRC2001年度のtelephonyモデルを用いるとき
の設定は,以下を用いてください.

-smpFreq 8000 -fsize 200 -fshift 80

では失礼します.
--
李 晃伸 (ri@xxxxx)
奈良先端科学技術大学院大学(奈良先端大)
情報科学研究科 音情報処理学講座 助手

投稿者 xml-rpc : 2003年7月23日 15:01
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/3775
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。