2003年6月20日

[julius-u:00134] Re: 不具合報告

大河 さん,

奈良先端大の 李 です.

詳細なバグ報告,ありがとうございます.
たしかにご指摘のとおり,現在の実装だと,mixture が抜けていてかつ
-gprune を none に指定したときに動作がおかしくなりますね.

HTKで音響モデルの学習をしていると結構 mixture の抜けは発生するので,
大事なところだと思います.


次回のリリース時に,修正を反映させていただきます.
ありがとうございました.

> つまり,OP_calced_idの中身が,分布が存在しなかった個数分だけ
> 不定になっているのもかかわらず,そこにアクセスしますから,
> セグメンテーション違反を起こすわけです。
>
> 多分,
> libsent/src/phmm/gprune_none.c:58
> int *id = OP_calced_id;
> - OP_calced_num = none;
> for(; num >= 1; num--) {
> dens = *(g++);
> if (!dens) continue; /* skip if density = NULL */
> *(prob++) = compute_g_base(dens);
> *(id++) = i++;
> }
> + OP_calced_num = i;
> }
> が正しいのではないかと思います。
--
李 晃伸 (ri@xxxxx)
奈良先端科学技術大学院大学(奈良先端大)
情報科学研究科 音情報処理学講座 助手

投稿者 xml-rpc : 2003年6月20日 22:35
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/3772
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。