2002年1月26日

[julius-u:00109] Re: 認識結果を出力する部分について

今井です.

直接の答ではないのですが,ご参考.

At Fri, 25 Jan 2002 16:24:49 +0900,
imafuji wrote:

> juliusでの認識結果を出力している部分は
> ソースの中のどのコマンドになるのですか?
> つまり、例えば

> cd\julius\julius-3.2\julius\main.cの30行目の
> printf();
> というようなコマンドの位置を知りたいのです。

根性でソースと格闘してもいいのですが,そういう場合は,

1. コンパイル時に -g オプションを付けてコンパイル
2. gdb で起動・トレース

すると楽に動作を追うことができます.

でわでわ
_._. __._ _ . ... _ .___ ._. _____ _... ._ _._ _.._. .____ _ . ... _

Kunihiko IMAI
今井 邦彦

投稿者 xml-rpc : 2002年1月26日 03:33
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/3747
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。