2000年12月 1日

[julius-u:00072] Re: 単語ごとのアライメントの出力について。

福岡大学の高橋と申します.はじめまして.

<20001201151232U.kurechi@xxxxx>の記事において
JST時間2000年12月01日(金)15時12分32秒頃、kurechi@xxxxxさんは
書きました。
>> -walign,-galignのオプションをつけると
>> Segmentation faultとなってしまいます。
>> バージョンはJulius-3.1とJulius-3.1plでも行ってみましたが
>> 同様の結果でした。
>> どうやったら単語ごとのアライメントや音素ごとのアライメントを

>> 出力できるのでしょうか。
>> OSはSunOS5.8を使用してます。

Linux で試してみても同様の結果となりました.

デバッガにかけてみると,word_align.c の124 行め

free(end_score);

のところで止まっているようでしたので,コメントアウトしてコンパイル
しなおしてみたところ,うまく動きました.

おそらく,すでに存在しないメモリ領域をfree しようとしたものだと
思われますが,詳しくソースを追ってないので実際のところはわかりません.

#「free してなければ free する」というように変更したほうが良い?

一応,動作報告ということでメイルしておきます.

--
高橋 伸弥 (TAKAHASHI Shin-ya)
福岡大学工学部電子情報工学科メディア工学部門 森元研究室
(TEL) 092-871-6631 内線 6572
(Email) takahasi@xxxxx

投稿者 xml-rpc : 2000年12月 1日 15:29
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/3710
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。