2000年7月18日

[julius-u:00059] Re: Julius for Windows

李@京大 です.

> さて,このたび,拙作の spAudio ライブラリ
> http://www.itakura.nuee.nagoya-u.ac.jp/people/banno/spLibs/index-j.html
> を使用して,julius-3.1 を Windows上で動作させることに成功しましたので
> 報告します.再コンパイルすれば,Cygwin でも動作させることができます.

既にこれだけの完成度でしっかりWindows対応されているとは思いませんでし
た.大変嬉しく,そしてありがたいです.
#メールを見たとき思わず声を上げてしまいました(^^;)


Julius の Windows 対応は,以前から要求の多い懸案なのですが,
私自身はあまりWindowsでのプログラミングに明るくないので(^^;)…

> ダウンロードは以下のURLからできます.
>
> http://www.itakura.nuee.nagoya-u.ac.jp/people/banno/archive/julius-3.1-sp.zip

Juliusのダウンロードページからリンクを張らせていただいても
構いませんでしょうか?

> 速さを比べると,コンパイルオプションが同じでもWindowsの方が
> 遅い気がします.

細かいmallocを至るところで大量に使っているせいかもしれません.
Windowsのmallocは遅いと聞いたことがあるような気がします.

> 多分 julius-3.1p1 を Windows上で動作させるのもそれほど難しくないと
> 思いますので,成功したらダウンロードできるようにするつもりです.

是非,お願い致します.

> っていうか,julius-3.0 から julius-3.1 は,ディレクトリ構造が
> 大幅に変わったので,対応するのに苦労しました(^^;)

う,すみません(^^;) やめようとも思ったんですが,どうしても
ライブラリとJulius本体を分けたかったもので.
今後は大幅な変更はないよう心掛けます.

> # 関係ありませんが,Julius を Windows で動作させたいって要求は
> # どれくらいあるんでしょうね?
> # 対応するサウンドカードが多いというメリットはありますけどね.

やはりここですよね.
USBオーディオなどの高品質な入力が簡単に使えるのは大きなメリットだと思
います.
#LinuxのUSBオーディオ対応って今どうなってるんでしょう?

では.
--
李 晃伸 (ri@xxxxx) 京都大学 大学院 情報学研究科
音声認識エンジンJuliusのページ:
http://winnie.kuis.kyoto-u.ac.jp/pub/julius/index.html

投稿者 xml-rpc : 2000年7月18日 12:37
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/3697
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。