2000年7月18日

[julius-u:00057] Re:Julius for Windows

坂野さん:

>さて,このたび,拙作の spAudio ライブラリ
> http://www.itakura.nuee.nagoya-u.ac.jp/people/banno/spLibs/index-j.html
>を使用して,julius-3.1 を Windows上で動作させることに成功しましたので
>報告します.再コンパイルすれば,Cygwin でも動作させることができます.

これはいいことをお聞きしました。

実は私の方でもjulius3.1のWindows対応を試しに行ってまして、configure

未対応、gzipファイル未対応、入力はファイルのみ、表示はEUCのままで
文字化けという状況でとりあえずの動作確認ができた段階でした。
坂野さんの方がはるかに完成度が高そうなので、使わせていただきます。

>また,ちょっとした説明が,README_sp.txt に書いてあります.

ちょっと質問・コメントさせていただきますが、

・VC++6.0でコンパイルする場合、ソースをSJISに変換する必要はなかったの
ですか? EUCではだめだと思っていたのですが。
・こちらではsearch_bestfirst_v2.cで
"error C2183:構文エラー:翻訳単位が空です。"
というVCのコンパイルエラーが出て、意味不明で悩まされました。
そちらではどうでしたか?
・strcasecmp.cのバグ?には当方も気づきました。デバッガで見たところ
演算子の優先順位がらみです。しかし、C言語の仕様的には元のソースで
優先順位の問題はないように見えるのですが、理解が不足しているのか...

--
井上健
takeshi.inoue@xxxxx

投稿者 xml-rpc : 2000年7月18日 09:10
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/3695
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。